【事例付】ワードソフトでテキストロゴを作成し、簡単に画像化する方法。

WordPress・PC

 

まずは、このブログのヘッダー(上の部分)画像をご覧ください。これを例として、マイクロソフトのワードソフトを使って、テキストロゴを作成し、画像化する方法をご紹介していきたいと思います。

 

他のブログを見ると、凝っているヘッダーたくさんありますよね。かっこいいオリジナルのロゴやデザインもあれば、逆に見にくくなってますよ~というようなものまで様々です。プロにお願いして作ってもらえれば素敵なロゴができると思いますが、ここは自分のブログ、自分でオリジナルのロゴを作ってみたくなりませんか?

 

調べてみると、無料で作成できるサイトやアプリなどいっぱい出てきます。どれにしようか迷い結局決められず、「そうだ、ワードで作ろう!」と思ったわけです。誰もがご存じのマイクロソフトのワードソフトですね。

 

そう思い付いた理由は、凝った絵があるロゴではなくてテキストロゴで十分だと思ったのと、使い慣れているという理由です。

 

前置きが長くなりましたが、このブログタイトル「継続は力なり」をワードソフトで作った方法をご紹介します。

 

スポンサーリンク

1.ワードソフトでテキストロゴを作成する

お仕事をされている方なんかはよくマイクロソフトのワードソフトを使われているんじゃないでしょうか。

使い慣れている方なら簡単にできると思います。

 

ここでは、「継続は   なり」と空白をつくり、間に「力」の文字をアレンジして入れたいと思います。完成イメージはこれ↓です。

 

ロゴ完成イメージ

 

 

①まず、[挿入]-[図形]から、テキストボックスを出します。

 

テキストボックス

 

文字の大きさは、ある程度の太さを出したかったので、今回は48ptで作成しました。これは何pt以上じゃないとだめというのはありませんので、最終的な仕上がりをイメージして決められるといいと思います。

継続は  なり

 

 

②次に、[挿入]-[図形]から、円/楕円を出します。

右クリックで「オートシェイプの書式設定」を開き、円の中を好きな色で塗りつぶします。線は色なしとします。

サイズは、高さ40mm、幅40mmとしました。

 

円の図形

 

 

③最後に、また[挿入]-[図形]からテキストボックスを出し、「力」の文字を作ります。この文字だけテイストを変えて、書式を「行書体」にしてみました。

文字サイズは120pt、文字の色は白色。(下の図では説明のため灰色にしてあります)

 

文字「力」 

 

以上を組み合わせて、「継続は力なり」となるようにつなげます。

 

継続は力なり

 

 

④おまけでちょっとした装飾として、下に細い線を入れてみました。

図形(円、楕円)

作り方は、[挿入]-[図形]から、円/楕円を出し、細長く引っ張ります。

思い通りに細くならない場合は、右クリックで「オートシェイプの書式設定」を開き、高さの数字を調整してみてください。

線の色は好きな色で塗りつぶします。

 

高さ調整

 

「継続は力なり」の下にセットします。文字の上に線がくるようなら、右クリック→「順序」→「最背面に移動」をクリックすると、見栄えが綺麗になります。

 

線を最背面に移動

 

以上でテキストロゴは完成です。

 

参考までに、実際にブログで使用しているロゴのほかに、もう一つ作成したものがありますので、ご紹介します。作り方はだいたい同じです。

ロゴ2

 

2.ロゴを画像化する

ワード2010以降のバージョンなら簡単に画像化できます。

 

ロゴのパーツ(上記①~④)をすべて選択した後、「コピー」して、一旦同じページの余白などに形式を選択して貼り付けてください。選択する形式は、JPGやPNGなどの画像形式でもいいのですが、拡張メタファイルとして貼り付けると画質が綺麗なまま貼り付けできます。

 

※コピーする際にうまく選択できないときはグループ化してからやるとよいと思います。(この例の場合、円と力の箇所はあらかじめグループ化した方がやりやすいです)

 

ロゴのコピー

 

形式を選択して貼り付け  

 

拡張メタファイル

 

貼り付けた後、その画像を右クリックして「図として保存する」を押すと、先ほどのワードで作成したテキストロゴが画像化されます。ここではPNG形式で保存してください。JPGだとうまくいきません。

 

図として保存

 

しかも、文字の周りの背景が透明の状態で画像化できるのは嬉しいですね。

 

ペイントなどで画像化すると、背景に白い部分が残ってしまいますので、白い背景が残らないようにしたい場合は、一番簡単な方法ですね。

 

これで一応テキストロゴの完成です!

 

もう一歩進んで、「力」の部分も透明にする方法はこちらの記事をご覧ください。

JTRimを使って、簡単に画像の背景を透明にする方法

※背景が透明にならない場合も、上記記事を参考に透過させることができます。

まとめ

ワードでも簡単にロゴを作成できますね。

ブログタイトルの作成だけではなくて、お仕事にも役立つかもしれませんね。

自分で作ったロゴは愛着が湧いてきます。

 

それでは。

コメント

タイトルとURLをコピーしました