タタキチョッパーEV2610|パナソニックのマッサージ器を試した結果

肩こりって辛いですよね。僕は、30代前半まではまったく肩こりはありませんでした。
肩こりってどんな感じなんだろう?マッサージって気持ちいいのかな?っていうほど肩こりとは無縁でした。

ところがある時から、「あー肩がなんか重いなぁ」って感じるようになって、これが肩こりなんだと実感しました。今や重度の慢性的な肩こりです。

本当は快適な高級マッサージチェアが欲しいところですが、そんなお金はないので、今回はお手頃価格で買えるマッサージ器、パナソニックのタタキチョッパーEV2610の使い方や使った感想などをレビューしたいと思います。参考になれば幸いです。

タタキチョッパー本体

スポンサーリンク

1.タタキチョッパーEV2610の値段は?

Amazonで新品13,000円前後ですね。中古なら3,000円からあります。ちなみに僕が買ったのは5年くらい前なんですが、その時は8,000円くらいで買いました。

なんでこんなに高くなっているのか調べてみると、なんとこのタタキチョッパーEV2610、生産終了しているじゃないですか~!!ショック!!

まあでも、まだ売っているところはあるので、念のためレビューを続けていきますね。

2.タタキチョッパーEV2610の使い方

タタキチョッパーコース使い方はとても簡単。コンセントを差し込んでスイッチを入れるだけ。「つよい」「よわい」を選択すると、勝手に動き出します。

最初は「肩コース」から始まります。「首筋コース」に変更したい場合や、個別の振動パターンにしたいときは、ボタンを押して選択していきます。

「肩コース」はタタキが中心で、刺激が強めです。

「首筋コース」は振動が中心で、刺激は柔らかめです。

ちなみに、肩や首だけでなく、背中、足裏、ふくらはぎなど自分が気になるところに使えます。

3.タタキチョッパーEV2610の良いところ

☆コースが豊富

全部で9種類のコースがあるため、違う感覚をいろいろと楽しめますよ。当てる部位によって変えるのもいいですね。

☆振動が気持ちいい

細かい振動から大きな振動に変化していく動きがとても気持ちがいいです。(個人的な感想です)

もちろん、タタキの強めの刺激も、「あ~今日は凝ってるな~」っていうときには効きますよ。

☆簡単に持ち運べる

コンセントの差し込み口さえ近くにあれば、どこへでも持っていけるので、「ながら」チョッパーができます。テレビを見ながら、新聞を見ながら・・・などなど。時間を有効に使えて一石二鳥!

あ、くれぐれもご飯を食べながらは止めた方がいいですよ。みそ汁がこぼれちゃいます。

4.タタキチョッパーEV2610の物足りないところ

△「揉み」機能がない

文字通り、タタキ(叩き・振動)専門なので、揉んで欲しいときなんかは物足りなさを感じますね。そこは、タタキチョッパーだからと割り切るしかないでしょう。

△深夜だと音が響く

音は、家族が起きている間はそんなに気になりませんが、深夜みんなが寝静まってからは注意が必要です。まあまあ響きます。一人暮らしの方でも、深夜にやるとお隣さんに聞こえるかもしれませんので、布団に潜ってやるとかの配慮があるとよいですね。

5.タタキチョッパーの効果

目に見えるほどの効果はありませんが、肩や首が少し楽になってスッキリします。(個人的な見解です)

何より、やっている最中が気持ちよくて心地よい気分になります。

まとめ

根本からの肩こりの改善は、生活習慣や運動不足の見直しが一番効果的なんだろうと思います。なので、こういったマッサージ器には「ひと時の安らぎ」を求めるようにしています。使ってみて、“あぁ”といった一息つく時間を味わえるといいかなと思います。

残念ながら、このタタキチョッパーEV2610は生産終了になってしまったようですが、パナソニックさん、後継のマッサージ器が新たに出ることを願っていますよ!

➡ オムロンの低周波治療器エレパルスは肩こりに効くのか?

オムロンの低周波治療器「エレパルス」(HV-F128)は、治療した部位にパッドを貼り付け、低周波を流してコリを解消する器械です。私は特に肩こりを中心に使っていますが、その使った感想や使い方・機能、注意事項などをご紹介したいと思います。手軽にできるマッサージ器として、総じて良い商品だと思います。