スパワールドのプールのスライダーの料金は?口コミや混雑状況も!【家族向け】

プールで遊ぶ

大阪の通天閣の近くにある「世界の大温泉スパワールド」は、プールだけでなく、温泉や岩盤浴も楽しめる総合アミューズメント施設です。

 

夏だけではなく、メンテナンスの日以外は基本的に年中温水プールでの水遊びを楽しむことができます。

 

また、屋内プールなので、夏の暑い日差しや雨を気にすることもありません。

 

子供用エリアから流れるプール、迫力満点のスライダーなどがあり、小さい子供から大人まで、年齢性別を問わず一日中楽しめます。

 

今回は、スパワールドで大人気のウォータースライダーの料金や、キッズプール混雑状況、おすすめのアクセス方法などについてまとめました。

 

スポンサーリンク

スパワールドのウォータースライダーはフリーパスがおすすめ!

ウォータースライダー
※写真はイメージです。

ウォータースライダーは
入場料とは別料金で1回500円です。

 

キッズスライダーフリーパス1日700円
大人のスライダーフリーパス1日1500円で販売しています。

 

ウォータースライダーはプールの中でも存在感を放っていて、夏は特に長い行列ができています。

身長制限は115センチ以上で、1人でも4人までのグループでも楽しめます。

 

子供もたくさん並んでいるので、大したことないだろうと思って1回券を買って挑戦したところ、かなりのスリルがあり楽しすぎました。

1回でやめておくつもりだったにも関わらず、何度も並んでしまい、気づけばほとんどの時間とお金をスライダーに費やしていたことがあります。

 

なので、スライダーは1回だけとか、普通にプールで遊ぶだけでいいや、と思っている方も多いと思いますが、きっと後からやりたくなるので、最初からフリーパスを買うことをおすすめします!

 

スパワールドのキッズプールは?

子供用のキッズプールには、
ブランコのような遊具や、
上からや横から降り注ぐ水のシャワーなどもあり、
まだ泳げないような小さな子供のいる家族連れでも満足できる設備がそろっています。

 

また、子供用のエリアは小学6年生以下の子供とその保護者のみ入場可能なので、安心して子供を遊ばせることができます。

 

スパワールドのプールの混雑状況とおすすめの時期は?

この施設はプールだけでなく温泉や岩盤浴もあるため夏以外も比較的人は多いですが、子供の夏休みや春休みに家族みんなで遊びに来る人が多いため特に混雑しています。

 

プールに関しては年中使えるので、一番混雑している夏真っ盛りではなく、少し暑くなってきた春先に行くのがおすすめです。

 

駐車場は有料で停められない?電車がおすすめ!

館内の駐車場は100台分あり、平日は問題なくとめられます。

料金は1時間600円ですが、施設利用者は300円に割引があります。

土日祝日や特に夏休みの期間ゴールデンウイークなどは車で来る方が多く、一度入ったら一日遊ぶという方が多いのでかなり混雑して停められない恐れがあります。

 

周辺にもパーキングはいくつもありますが、周りには観光スポットも多いため、休みの日の利用は難しい状況です。

 

地下鉄やJR、近鉄、南海など、最寄り駅がたくさんありどの駅からもストレスなく歩ける距離ですので、休みの日に行く場合は電車を利用して行くのがおすすめです。

 

スパワールドのプールへの持ち込みは?

飲食物は?

館内には離乳食を除き、飲食物の持ち込みは禁止されています。

ただ、フードコートや自動販売機など食べ物や飲み物を買う施設が充実しているため、持ち込みができなくても十分に満足できます。

おすすめは、温泉エリアやプールエリアに出ている売店のソフトクリームかき氷です。

最近はやりのタピオカジュースを売っている店もあったので見つけたらぜひ挑戦してほしいです。

 

浮き輪は?

100cm以下の浮き輪の持ち込みは可能です。

浮き輪は、750円でレンタルすることもできますので、電車でいかれる方など、最小限の荷物でいきたい方にはおすすめです。

 

スパワールド(プール)の基本情報

住所大阪府大阪市浪速区恵美須東3-4-24
あべのハルカスや通天閣といった大阪の観光名所の近く!
電話06-6631-0001
営業期間通年営業
営業時間アミューズメントプール
平日   10:00-19:00
土日・祝 10:00-22:00
キッズプール(子供用エリア)
平日   10:00-18:30
土日・祝 10:00-21:30
料金全日
中学生以上 1200円
それ以下  1000円
この料金には、プール(アトラクションは除く)、温泉タオル・シャンプーなどのアメニティ使用料も含まれています。

※ゴールデンウィークやお盆など、期間によっては特別料金になる場合がありますので、必ずホームページで確認してください。

ホームページスパワールドのプール

 

屋外プールとは違い、長い時間利用が可能なので、朝から少しプールで遊んで館内のレストランで昼食をとり、またプールに戻って遊んで、最後は温泉に入って着替えて帰るといった利用の仕方も可能です。

 

タイトルとURLをコピーしました