Simplicity2のプロフィール画像・写真をサイドバーに設置する方法

WordPress・PC

 

ワードプレスをはじめて使う人は、使い方やら設定などを覚えるのに時間がかかって、なかなか記事の投稿までいけないことが多いと思います。僕もそうでした。

 

Simplicity2は、シンプルでありながら高機能、かつ無料ということでワードプレスの中でも根強い人気があります。そのため、ネットにはその使い方が数多く紹介されています。

 

今回は、初心者向けに、Simplicityでのプロフィール画像をサイドバーに表示する方法についてご紹介します。

 

プロフィールは、サイトを訪れた人が記事が面白いな、ためになるなと思ったら、「どんな人が書いているんだろう。」と気になって見る部分です。あるいは、プロフィールから判断して、記事を読むかを判断される人もいるかもしれません。個人的には、簡単なプロフィールでもあるとついつい見てしまいます。「こんなに若いのに上手に文章を書くなぁ」などと感心したりしています。

 

さて、前置きが長くなりましたが、Simplicity2でのプロフィール欄の作り方を画像を使って説明していきます。

 

スポンサーリンク

Simplicity2でプロフィール画像を載せる場所

まず、プロフィール画像を載せる場所を決めます。

今回は、サイドバーの検索欄の下に置いてみることにします。

プロフィール欄の場所

 

Simplicity2でのプロフィール画像の設置方法

① メニューから[外観]ー[ウィジェット]を選択します。

ウィジェットをクリック

② 「利用できるウィジェット」から「テキスト」を選択し、サイドバーウィジェット欄の「検索」の下にドラッグします。

ドラッグする場所

 

③ プロフィールを作成します。

「タイトル」に「プロフィール」あるいは「この記事を書いている人」と入力します。

タイトルにプロフィールを入力

 

プロフィール用の画像を挿入します。「メディアを追加」ボタンを押して、挿入したい画像を選択します。

僕のプロフィール画像は5歳の子供に書いてもらったものです。

プロフィール画像の挿入

 

画像のサイズを変更してみましょう。「編集」を押して、サイズを「サムネイル-150×150」を選びます。お好みのサイズにしたい場合は、カスタム編集できます。

 

プロフィール画像のサイズ変更

 

紹介文を入力します。ここはサイドバーに表示されるところですので、あまり長いとバランスが悪くなります

ここでは短めにまとめて、詳しいプロフィールを載せたい場合は、詳しいプロフィール欄を固定ページで作成して、「詳細なプロフィールはこちら」としてリンクで飛ぶようにするといいと思います。

紹介文の入力画面

 

トップページに戻って確認してみましょう。

トップページで確認

 

これで簡単なプロフィールの作成は終了です。

 

まとめ

プロフィールは、その人となりが分かるもので、プロフィールがあるとないとでは、サイトの信頼性も全然違うと思います。

個性のあるプロフィールは面白いですし、ブックマークしたくなりますよね。

以上、簡単プロフィールの作成方法でした。

 

タイトルとURLをコピーしました