しらこばと水上公園プールはテント持ち込み可?混雑状況も!【家族向け】

プールで遊ぶ

しらこばと水上公園は埼玉県越谷市にある県営の公園で、公園内に夏季限定でオープンする大きなプールがあります。

 

9種類のプールやウォータースライダー、流れるプール、波プールなどがあり、夏は子連れの家族などで大賑わいのプールです。

 

子連れで行く場合、休憩スペースの確保は必須となります。また、混雑状況も気になると思います。

今回は、しらこばと水上公園プールにテントの持ち込みができるのか、どの時間帯が混雑するのかなどについてご紹介していきます。

 

スポンサーリンク

しらこばと水上公園プールにテントの持ち込みOK?

屋根があるところではベンチが置いてあるところもありますが、シートを持ってきて敷いた方がのびのびと使用することができます。

 

3〜4人用のワンタッチテントポップアップテントは使用可能であり、パラソルは重石を使用し固定すれば問題無いようなので、これらを持ってきて屋根が無いところで場所を取るのもアリです。

クールトップワンタッチテント(フルクローズ) ECC-200UV 日よけテント ポップアップテント ワンタッチサンシェード

 

ただし、タープテント(4本の脚があり屋根が付いているテントのこと)は持ち込みできませんのでご注意を。

 

 

園内で定期的に警備の方が巡回していますが、盗難が非常に多いようです。

更衣室や所々にコインロッカーがあるため、必ず貴重品などは預け、外に置いておく荷物は最小限にした方が良いです。

 

しらこばと水上公園プールの開園時間と混雑状況

開園期間と開園時間

2019年の開園期間は
7月13日(土)~9月1日(日)です。

※7月16日(火)~19日(金)はお休みなのでご注意ください。

 

開園時間は日によりちがいますが9時〜17時or18時です。

開園日開園時間
7/13(土)~7/15(月)
8/17(土)~9/1(日)
9時~17時
7/20(土)~8/16(金)9時~18時

 

混雑状況

混雑状況については時間帯としては10時〜15時が大変混雑します。

入場前に到着し、入場ゲート前で開園を待つのがおすすめです。

こちらのプールはすべて屋外で、所々に屋根がありますが、埋まってしまうと屋根が無いところでしか場所がとれない場合があります。

日焼けや熱中症など考慮すると、屋根があるところに場所をとった方が良いでしょう。そのため早めの入場が良いと思います。

 

時期的な混雑状況は、夏休みの土日お盆の時期もとても混雑します。

 

混雑を避けたい方は、平日に行くか、平日行けない方は朝開園前に着くように行くか、15時以降の皆が帰り始めるころに行くことをおすすめします!

 

しらこばと水上公園プールの駐車場情報など

車で行く場合(駐車場)

埼玉県ですが、都内から首都高を利用し車で1時間程で行くことができアクセスも良いです。

駐車場は1900台停めることができ、夏季は1日820円料金がかかります。

混んでいる際は臨時の駐車場も設けていますが、ハイシーズンは付近の道路が大渋滞したり、お昼頃は入場待ちになることがあるため、余裕を持って行った方が良いでしょう。

 

電車・バスでのアクセス

交通機関を利用すると、東京スカイツリーラインの北越谷駅、埼玉高速鉄道の浦和美園駅から直通バスが出ています。

越谷駅、岩槻駅からも路線バスに乗車し「水上公園入口」で下車し、そこから徒歩10分で行くことが可能です。

バスが混雑する時間は10分〜15分おきに出ていますが、時間によっては間隔が空いている場合があるため、あらかじめ時間を調べてから行くのをおすすめします。

 

また、プールに行く人でバスの乗車口が並ぶことがあるため、バス内で席に座りたい方は少し早めに来て待つのも良いと思います。

 

しらこばと水上公園プールのチケット購入はコンビニがおすすめ!

入園料は、

大人720円
小人(小中学生)210円
未就学児無料

とコスパが良く、これが人気の理由の1つだと思います。

シーズン中に何度も行けそうなお値段です。

 

大人2人、小人2人セットになっているファミリー券1650円と210円分お得です。

 

チケットは、ローソン、ファミリーマート、サークルKサンクス、セブンイレブン、ミニストップといったコンビニの店頭端末で簡単に買えます。

 

コンビニで事前に購入しておくと、混雑していても現地のチケット売り場で並ぶ必要が無いので楽に入場できます。

 

しらこばと水上公園プールへ持ち込みOKなものは?

食べ物の持ち込みは?売店はある?

食事の持ち込みは全く問題ありません。

よく家族連れでお弁当を持参し食べていたり、友達同士でお菓子をシェアしている様子を目にします。

しかし屋外でとても暑いので傷まないよう注意した方がよさそうです。

もし、持ち込まなくても、所々に売店があり、カップラーメンやオムライス、カレー、ステーキ、アイス、チュロスなどなど様々な種類の食べ物が売られているため、プールの売店で購入するのも良いと思います。

 

浮き輪やゴーグルは?

浮き輪などの空気入れの機械はありますが有料(100円)なので、事前に空気を入れてくるか、空気入れの道具を持っていく方が良いと思います。

浮き輪を持ってきたり、空気を入れるのが面倒と感じる方は1時間310円でレンタルすることもできます。

 

ゴーグルの持ち込みは問題ありません。

 

しらこばと水上公園プールの種類は?


引用:しらこばと水上公園HPより

 

プールの種類は9種類あり、県営なのにとても充実しています。

しかし、屋外なので枯葉や虫なのが結構浮いることがあるため、潜ったり泳いだりする時に神経質な方はあまりおすすめできません。

それ以外は特に気になりませんでした。

 

さざ波プールは毎時20分から15分間おこなっています。

手前は浅く、置くは深めになっているため、プールにいるのに、まるで海にいるかのような感覚を味わうことが出来ます。

流れるプールは1番人気で泳ぐのも良いですが、大きい浮き輪などで浮きながら回るのもとても楽しいです。

ただ、とても人気なので混雑時は他の浮き輪で遊んでいる人とよくぶつかることがあります。

 

しらこばと水上公園のウォータースライダーは?

ウォータースライダーは3レーンあります。

直線のスライダーは高さ約14m、長さ32m、
曲線のスライダーは高さ15m、長さ39mであり迫力があり、滑ってみるとスリルもありとても楽しめます。

 

対象は小学生以上で、勢いが良いので水着が脱げやすのが注意です。ビキニなどの水着を着用している方は十分気をつけた方が良いと思います。

 

一方、身体が大きい方は滑りが悪く摩擦で水着が擦れてしまい、場合によっては水着に穴が開いてしまう恐れがあるため注意した方が良いでしょう。

 

幼児プールには幼児用の浅いプールにミニスライダーがあるため、小学生以下のお子さんも安心して遊ぶことが可能です。

他の種類のプールもそれぞれ魅力があり、1日遊んでいても子どもから大人まで飽きずに楽しめることができます。

 

しらこばと水上公園プールの概要 

場所埼玉県越谷市小曽川985
電話048-977-5151
営業期間令和元年7月13日(土)~9月1日(日)
※7月16日(火)~19日(金)は休み
営業時間7/13~7/15 9時-17時
7/20~8/16 9時-18時
8/17~9/1   9時-17時
ホームページしらこばと水上公園プール

 

タイトルとURLをコピーしました