金魚すくいのポイ|ドンキの100円ポイはティッシュで何度でも使える!

お祭りの定番「金魚すくい」を家で手軽にできる商品をドンキホーテで見つけました。紙の部分はティッシュを型取ってはめ込んでポイをセットします。付属品としておもちゃの金魚がついてくるため、ポイをセットしたらいきなり遊べます。紙を張り替える親は大変ですが、子供が楽しんでいる姿が一番です!

岐阜市科学館はプラネタリウムだけじゃない。写真で内容を詳しく紹介!

岐阜市科学館はプラネタリウムが有名ですが、平成28年にリニューアルし、より体験型の施設にバージョンアップしました。市内の中学生以下の子供は入館料・プラネタリウムの観覧料とも無料ですので、子供の科学の力を伸ばすなら最適の施設です。写真付で岐阜市科学館の魅力をお伝えしますので、参考にしてください。

家庭の日 岐阜市では科学館、うかいミュージアムなど6施設が無料に!

岐阜県では条例で毎月第3日曜日が「家庭の日」と定められています。岐阜市においては、家庭の日に科学館、長良川うかいミュージアム、ドリームシアター岐阜、歴史博物館、岐阜城、加藤栄三・東一記念美術館の6施設の入館料が無料になります。これらの通常料金、営業時間などの情報をまとめてみました。

WordPressでアンカーを設定してページ内リンクをする最も簡単な方法

WordPressで長い記事や写真を多く使っている場合は、目的となる場所まで一気にジャンプしたときってあると思います。今回は、ページ内リンクの最も簡単な設定方法をご紹介します。TinyMCE Advancedがインストールされていることが前提なので、ない方はインストールしておいてください。

紙飛行機の作り方|折り紙でよく飛ぶ、宙返りする紙飛行機5選【写真付】

折り紙を使った紙飛行機の作り方を説明します。まっすぐよく飛ぶ紙飛行機、宙返りして戻ってくる紙飛行機などバリエーションに富んだ紙飛行機を5種類、写真付きでご紹介します。やりひこうき、イカひこうき、ギネス記録の飛距離を持つ紙飛行機、宙返り飛行機、のしいか飛行機、どれも作り方は難しくありません。

美濃「うだつの上がる町並み」は「うだつが上がらない」の語源だった?

岐阜県美濃市の「うだつの上がる町並み」は江戸時代の商家が立ち並び、そこには財力の象徴である防火壁「うだつ」が上がっています。一方、「うだつが上がらない」という慣用句はこのうだつと関連性があるのでしょうか。全国でも数少ないうだつの上がる町並みを紹介するとともに、慣用句の意味と語源も明らかにしていきます。

【図解】なぜ4月1日生まれが早生まれで、1つ上の学年になるのか?

1月1日から4月1日生まれの子は早生まれと呼ばれ、4月2日から12月31日生まれの子より1つ上の学年として小学校へ入学します。なぜ4月1日生まれの子が早生まれなのか疑問に思いませんか?3つの法律が関係しますので複雑ですが、図も用いながら分かりやすくその理由を解説します。雑学として知っておくと面白いですね。

子が早生まれで悩む親へ。不利と思うな、個性を伸ばせ!メリットもある!

子供が早生まれで周りと比較して大丈夫かと悩んでいる親は、もう悩む必要はありません。まず早生まれの子は不利だという考え方を変えることが大切です。そのうえで、子供の優れた個性をどんどん伸ばしていきましょう。小さいうちは他の子と比較する必要はありません。比較して心配している雰囲気は子供にも伝わります。

100均ダイソーの材料でカーテンレールを作って、秘密基地を作ってみた!

部屋の中に秘密基地を作ろう!100円ショップのダイソーで材料をそろえて、カーテンレールを作ります。カーテンクリップを取り付け、カーテンまたは布を吊り下げれば、仕切られた秘密の空間の出来上がりです。作り方を写真付きでご紹介しますが、とても簡単です。秘密基地の中に何をいれて遊ぶかは子供次第です!

いきなりステーキではワイルドステーキ、ブロンコビリーではブロンコハンバーグがおすすめ

いきなりステーキ初心者の方は、まずワイルドステーキ(300g)を食べてみてください。ほどよい硬さで食べ応えのあるお肉が低価格で食べることができます。一方、家族で行くならブロンコビリーがおすすめです。中でも超粗びきのブロンコハンバーグはここでしか味わえません。両方使い分けて行くとよいでしょう。