日本モンキーパークのクーポンと年間パスポートを比較した結果、お得なのは?

モンキーパークにどうやったら一番お得に行けるのか、いろいろとシミュレーションをしてみました。

そして僕たち家族がたどり着いたのは、年間パスポートの購入が一番お得!!
もちろんいくつかの条件を満たした場合という限定はつきますが。

年間パスポートの写真画像

それでは、どういう条件のときに一番お得なのか、検証してみましょう。

スポンサーリンク

1.条件設定

条件①

大人2人(パパ・ママ、ともにアラフォー)、子供2人(5歳・3歳)

この年齢の子供なら、モンキーパークにあるアトラクションの大部分が乗れると思います。
ただし、3歳児は大人同伴のものが多いです。

したがって、乗り物はチケットではなく、フリーパスで乗りたいところです。

条件②

乗り物は乗り放題

2.料金

ここで、モンキーパークの利用料金を確認してみましょう。

入園料

大人(中学生以上)1,100円
子供(2歳以上) 600円

のりほうだい券(フリーパス)

大人、小学生2,900円(冬季12/23~2/25は、2,200円)
幼児(2歳以上)2,200円(冬季12/23~2/25は、1,600円)

ワンデーパスポート(入園料+のりほうだい券)

大人(中学生以上)3,500円(冬季は、2,900円)
小学生3,000円(冬季は、2,500円)
幼児(2歳以上)2,300円(冬季は、1,900円)

Summerフリー券(入園+プール入場フリー券)

大人(中学生以上)6,000円
子供(2歳以上)4,000円

年間パスポート

大人(中学生以上)16,000円
小学生13,000円
幼児(2歳以上)  9,000円

やってはいけない購入のしかた

乗り放題にするなら、園外のチケット売り場で入園料を払ったあとに、園内のチケット売り場でのりほうだい券を買うのは絶対損です!大人だと1,100円の入園料とのりほうだい券の2,900円で、合計4,000円もかかってしまいます。それなら、3,500円のワンデーパスポートを買った方が500円もお得です!

※モンキーパークは最初のゲートで入園料だけ払って園内に入ることができ、園内にあるチケット売り場でのりほうだい券を買うこともできます。

割引の利用

JAF

JAFのカードを提示すると、入園料大人300円割引、子供200円割引になります。でも、のりほうだい券をつけるなら、ワンデーパスポートを買った方がお得ですね!

年に10回送られてくるJAFの機関紙「JAF Mate」には、入園料が無料のクーポンがあるときがありますので、チェックしてみてください。

入園料が無料であれば、のりほうだい券だけで済みますので、大人・小学生は2,900円(冬季は2,200円)、幼児(2歳以上)は2,200円(冬季は1,600円)です。
これはワンデーパスポートを買うより一人最大700円もお得になります!

POINT

入園料無料のクーポン持参ならンデーパスポートではなく、のりほうだい券のみを買おう!

eフレンズ(コープぎふ、コープあいち、コープみえ)

組合員の方は、以下のとおり割引されたチケットを事前購入できます。ただし、時期によっては販売していない場合もありますので、ご確認ください。

入園料

大人(中学生以上)1,000円(100円割引)
幼児(2歳以上)550円(50円割引)

ワンデーパスポート(入園料+のりほうだい券)

大人(中学生以上)2,900円(600円割引)
小学生2,500円(500円割引)
幼児(2歳以上)1,900円(400円割引)

※2019年3月31日まで

入園料だけだとそれほどですが、ワンデーパスポートはだいぶお得ですね。

条件①の家族構成(大人2人、幼児2人)では、2,000円もお得になります!

LINE登録でお得な情報ゲット!

モンパ倶楽部会員になると、お得なチケット情報やイベントなど、旬な情報が送られてきます。

会員になるには、LINEで友達登録する必要があります。

1回あたりの料金は?

【条件①】大人2人、幼児2人(5歳、3歳)
【条件②】のりほうだい

ワンデーパス

 3,500円(冬季は2,900円)×大人2人
+2,300円(冬季は1,900円)×幼児2人
11,600円(冬季は9,600円)

のりほうだい券(入園料無料)

 2,900円(冬季は2,200円)×大人2人
+2,200円(冬季は1,600円)×幼児2人
10,200円(冬季は7,600円)

 

年間パスポートの料金

大人      16,000円
小学生     13,000円
幼児(2歳以上) 9,000円

 16,000円×大人2人
+  9,000円×幼児2人
50,000円

なお、年間パスポートには夏季のプール入場フリーも含まれていますし、駐車場料金1,000円(秋催事終了~2月末までは500円)も含まれています

年パスは何回で元が取れるか?

単純計算で、5回行けば元は取れます。夏季のプールが1回800円(2歳以上)かかりますから、プール+のりほうだいをすると、夏だけで4回行けば元は取れる計算です。

さらに、ゲートに近い駐車場が無料になるもの嬉しいですね!

条件③

年間で5回以上モンキーパークに行く

まとめ

【条件①】大人2人、幼児2人(5歳、3歳)
【条件②】のりほうだい
【条件③】年間で5回以上モンキーパークに行く

この条件で検証すると、年間パスポートが絶対お得です!
条件①はそれぞれの家族構成によって異なりますが、概ね5回行けば元は取れるでしょう。
プールも乗り物も遊び尽くしましょう!

年パスを持っていれば、雨の日でも気軽にモンキーパークに出かけられます!

日本モンキーパークは春から秋にかけて土日は多くの家族連れなどでにぎわいます。予定していた日が雨だった場合、行こうかどうか迷いますよね。雨の日でも楽しめるアトラクションなどを調べてみたところ、意外に多くのアトラクションや施設で遊べることが分かりました。写真付で一覧にしてまとめましたので、雨の日の参考にしてください。

モンキーパークへ車で行かれる方は、安く駐車する方法をご覧ください。

日本モンキーパークの正規の駐車場は、通常期(春~秋)は1,000円、閑散期(冬)は500円かかります。これは年間パスポートを購入すると無料になります。年パスのない方でも安く停める方法として、モンキーパーク周辺の無料駐車場の情報、民間の格安駐車場の情報などを、写真や地図を用いて詳しくご紹介します。