日本モンキーパーク 雨の日でも楽しめるアトラクション一覧

日本モンキーパーク

 

愛知県犬山市にある日本モンキーパークは、子供向けの遊園地です。春から秋にかけて、天気の良い土日は多くの家族連れでにぎわっています。

 

逆に雨の日なんかは空いています。遊園地なので、やっぱり雨の日は避けられるんでしょうね。確かに、フリーパスを使って目一杯遊びたい方や、「カード迷路 ぐるり森大冒険」目当ての方、絶叫マシンに乗りたい方は雨の日は行かないですよね。

 

でも、調べてみると日本モンキーパークには雨の日でも遊べる場所が意外に多くありました。もちろん移動の際は傘が必要ですが(カッパという方法もあります)、屋根のあるアトラクション、屋内のアトラクション・施設など、十分に遊べると思います。

 

雨の日は意外と穴場かもしれません。

 

スポンサーリンク

1.雨の日でも遊べるアトラクション

①ふわふわ風船ランド

【対象】2歳~小学2年生 ※2~3歳は保護者同伴

風船ランド

風船がない状態の写真で申し訳ありませんが、実際は大量の風船が舞う中で、風船を追いかけたりキャッチしたりしながら遊びます。風船が割れる音に少しびっくりしますが、割れても気にせず遊びましょう!

②シューティングライド「デュエル」

対象:3歳以上 ※3~6歳は保護者同伴

シューティングライド

レーザーガンを使ってモンスターをやっつけます。赤い的に多く当てれば得点が加算されていきますので、親子で得点を競い合うのも楽しいです。

③モンパ君のシミュレーションライド

対象:2歳以上 ※2~4歳は保護者同伴

シミュレーションライド

映像に合わせて乗り物が動きます。結構揺れますので、乗り物酔いにはご注意を。

④レーザートラップ

対象:3歳以上 ※3~5歳は保護者同伴

レーザートラップ

限られた時間内に、レーザーをかわしながらミッションをクリアーします。獲得した点数によってランクが決まります。僕は娘と一緒に、一番簡単なコースを選択して、時間内に2つのボタンを押すというミッションをするんですが、いつも見習いランクです。

⑤くるくる大冒険

対象:1歳以上 ※1~3歳は保護者同伴

くるくる大冒険

鏡の迷路を抜けたら、周りがグルグル回るトンネルをくぐってゴールです。時間にしたらあっという間ですが、子供は一人で最低2回は回ります。

⑥ゲームコーナー(ミニサイズ)

対象年齢なし

ミニゲーセン

「レーザートラップ」と「くるくる大冒険」の間にある小さなゲームコーナーです。料金はゲームごとに別途必要となります。

⑦大観覧車

対象:1歳以上 ※1~5歳は保護者同伴

大観覧車

観覧車からは犬山城、木曽川などを眼下に見渡せます。くまのプーさんの大きなぬいぐるみも一緒に乗っている席がちょうど来れば、子供はとても喜びます。

⑧わくわくモンキッズ・ジム

対象:1歳~小学4年生まで ※1~6歳は保護者同伴

わくわくモンキッズジム

跳び箱、平均台、ロッククライミング、乗馬など体を動かして遊ぶことができます。また、おもちゃ広場で小さい子供を遊ばせることもできます。雨の日はここか、もうひとつの屋内施設である「⑮モンキッズ・ジャングル」がおすすめです。

⑨ドラゴンスクエア ゲームコーナー

対象年齢なし

ゲームコーナー

「わくわくモンキッズ・ジム」の向かいにある広めのゲームコーナーです。雨の日はここでも遊べますが、別途料金が必要となりますので、少しもったいない気がしますね。

⑩ストロベリーカフェ(コーヒーカップ)

対象:1歳以上 ※1~5歳は保護者同伴

ストロベリーカフェ

子供は楽しいみたいですが、大人はきついですね。僕はすごく気持ち悪くなるので乗れません・・・一緒に乗っているお父さんを見ると、ぐったりとしていて面白い(!?)です。

⑪ハドーシュート

対象:3歳以上 ※3歳は保護者同伴

ハドーシュート

現実の風景にバーチャルの視覚情報を写しだすARという技術を使ったアトラクションです。大きいゴーグルをはめ、次々と目の前に現れるモンスターをやっつけて得点を競い合います。親子で盛り上がれます。1回につき4人までしか入れませんので、晴れの日は待ち時間が長いですが、雨の日はすんなり入れます。

⑫モンパ君のお化け屋敷

対象:1歳以上 ※1~6歳は保護者同伴

お化け屋敷

トロッコに乗ってお化け屋敷の中を進んでいきます。怖がる子は目をつぶりますが、音でも結構怖いです。3歳の息子はずっと目をつぶってビビっていました。小学1年生の娘は初めは怖がっていましたが、行ってみたらそれほどでもないと言っていましたね。

⑬フラッシュダンス

対象:2歳以上かつ身長110cm以上

フラッシュダンス

結構な勢いで周回しますので、子供は喜んでいますが、大人は目が回りそうです。ただし、保護者の付き添いなしで子供だけで乗れるので助かります。身長が110cmに満たない子供は乗れませんのでご注意ください。

⑭サーキット2000

対象:3歳以上かつ身長130cm未満

サーキット2000

これも子供だけで乗れますが、身長が130cm以上あれば子供でも乗れません。3歳児が一人で乗れる数少ない乗り物のひとつです。

⑮モンキッズ・ジャングル

対象:1歳以上小学6年生まで ※1~3歳は保護者同伴

モンキッズ・ジャングル

たくさんのスポンジボールを銃から打ちだしたり、ロープでできたジャングルジムを登ったりくぐったりしながら遊びます。放っておくといつまでも遊んでいます。雨の日はココと、先ほど紹介した「⑧わくわくモンキッズ・ジム」がおすすめです。

おまけ①:オープンステージ(イベント)

モンキーパークには屋根付きのオープンステージがあります。プリキュアショー、仮面ライダービルドショーなど子供に大人気のキャラクターショーが開催される日でも安心です。しかも雨の日は空いているので見やすいというメリットもあります。

ビルドじゃんけん

おまけ②:室内レストラン

モンキーパークの中には食事(軽食含む)ができるところが5か所ありますが、雨の日でもゆっくり食事ができるレストランを2つご紹介します。

【パークレストラン】

場所:催事館周辺エリア ファイアーバード(海賊船)北

パークレストラン

【オアシスプラザ】

場所:プレジャーランドエリア 「わくわくモンキッズ・ジム」北

オアシスプラザ

 

まとめ

遊園地なので天気がいい日に行くのが一番ですが、予定していた日が雨でも遊べるアトラクションは結構ありますので大丈夫です。

空いているという雨の日ならではのメリットがありますので、逆にゆっくりできるんじゃないでしょうか。

 

➡併せて読んでいただきたい記事

日本モンキーパーク 無料の駐車場、民間の格安駐車場情報など安く停める方法
日本モンキーパークの正規の駐車場は、通常期(春~秋)は1,000円、閑散期(冬)は500円かかります。これは年間パスポートを購入すると無料になります。年パスのない方でも安く停める方法として、モンキーパーク周辺の無料駐車場の情報、民間の格安駐車場の情報などを、写真や地図を用いて詳しくご紹介します。
日本モンキーパークのクーポンと年間パスポートを比較した結果、お得なのは?
愛知県犬山市にある遊園地、日本モンキーパークにいかに安くいけるか検証してみました。ワンデーパスポートを使った場合、年間パスポートを購入した場合、その他割引を使用した場合など、家族4人でのシミュレーションをした結果をご紹介します。年パスが一番お得という結論ですが、その詳細については記事をご覧ください。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました