北の丘プールの駐車場は4か所!営業時間や料金、スライダー情報も!

プールで遊ぶ

北の丘プールは、神奈川県相模原市にある市の健康増進施設(相模原市立北市民健康文化センター)です。

 

プールは3種類あり、深さのある一般プール(25m)、子供たちでも浮き輪で入れる流水プール、浅い幼児用プールがあります。

他にはウォータースライダー、ジャグジー、採暖室もあります。

 

北の丘プールの駐車場情報をはじめ、営業時間、料金などの基本情報とともに、スライダーや流れるプール、採暖室、ジャグジーなどについてまとめました。

 

スポンサーリンク

北の丘プールの駐車場情報

夏休み中の土日祝は大変混雑していますので、朝早くからの入場をオススメします。

北の丘プールの駐車場
引用:北の丘センターHP

 

駐車場は地下駐車場地上駐車場があり、どちらも無料ですが、地下駐車場の方が隣接していますので混雑します。

地上駐車場は第一、第二、第三まであります。

平日など空いているときは地下駐車場がおすすめですが、土日祝で早めに行かないと地下駐車場は空いていない場合があります。

 

北の丘プールの営業時間は?

北の丘プールの営業時間は以下のとおりとなっています。

7月1日~8月31日9:00~20:00
9月1日~6月30日9:30~20:00
定休日年末年始(12月29日~1月3日)
第二火曜日
※夏休み期間中は無休

 

北の丘プールの料金は?

北の丘プールの料金は以下のとおりとなっています。

大人(高校生以上)500円
小人(4歳以上中学以下)250円
幼児(~3歳まで)無料
高齢者(65歳以上)250円

ただし、おむつが取れていない乳幼児は利用できませんのでご注意を。

 

注意!!

7月1日~8月31日までは、2時間を超えて利用する場合は超過料金が発生します!

利用者区分1時間あたりの超過料金
大人(高校生以上)300円
小人(4歳以上中学以下)150円
高齢者(65歳以上)150円

 

北の丘プールのスライダー

ウォータースライダー
引用:北の丘センターHP

こちらのプールの目玉であるスライダーは、48mと75mの二つがあり若干クネクネしたコースになっています。

 

利用できる方は小学生以上、または身長120㎝以上となっておりますのでご注意ください。

 

このスライダーは人気で、混雑時には行列ができます。

先があまりよく見えないので、滑るときはいつも緊張します。

滑ったあとはすぐに出ましょう。着水プールで泳いでると監視員の方に注意されますので、お気を付けください。当たり前ですが。。。

 

流れるプールは相模原市内で北の丘プールだけ!

流れるプール
引用:北の丘センターHP

市内で流れるプールがあるのは北の丘プールしかないようです。

夏休みはプールが大好きな子供たちで埋め尽くされるわけですね。

 

流れるプールも楽しさ満載で、激しい滝の中を通れる道や、噴水、水中には座れるベンチみたいなものが設けてあるところもあります。

 

流れるプールは逆走できませんので、ご注意ください。

 

25mプールではウォーキングも可

25mプールでは二つコースがあり、一つはバリバリ泳げる人のコースで、もう一つはウォーキングができるコースになっています。

そのためダイエットや健康維持のために通う、なんてこともできますね。

実際泳がなくても歩いているだけでへとへとになりますからね・・・。

 

北の丘プールへ持ち込み禁止なもの

浮き輪は100cm以下のものは持ち込みOKですが、それ以上の大きさのものは持ち込みできません。

また、ビーチボールフロート(イルカなどの形をした浮き具)の持ち込みもできません

 

また携帯電話の持ち込みも禁止なので、ロッカーに置いていきましょう。

プールの場内と更衣室は食事禁止なので食べ物の持ち込みはできません

ただし、場内の水分補給は可となっております。

 

オススメは採暖室とジャグジー

温水プールと言えども、やはり真夏以外は結構冷えるものなんです。

更衣室も寒いので、プールで遊んだあとは採暖室か、ジャグジーで温まってから出ることができます。

休憩時間にも採暖室とジャグジーはやっていますので、冬場なんかはいいですね!

しかしそれほど大きくはありませんので、混雑して入れないときもあります。。。

 

北の丘プールでの注意事項

注意することとしては、メガネや腕時計、アクセサリー類を付けての遊泳は禁止となっております。

 

また、水泳帽がないとプールへ入れないので、忘れないようにしましょう。

 

紙おむつの取れていない乳幼児は入れません。小学生未満も保護者同伴でのみ可となっております。

更衣室のロッカーは100円が必要なので用意しましょう(あとで返ってきます)

 

小さなお子様と入られるときは始めに、トイレを済ませてから入ると安心ですね。

最中でしたくなる場合もありますので、すぐ近くに水着のまま入れるトイレがあるのでそこで済ませれば大丈夫でしょう♪

あとはやはり休憩中は寒さがあるので、サッと羽織れる上着や、バスタオルなど仕込んでおくと安心です!

一階と二階の窓から中の様子がよく見れるので、子供を見学するにはもってこいです♪

 

注意事項だけ気にしていれば、楽しく過ごせそうですね♪

 

北の丘プールの基本情報

住所相模原市緑区下九沢2071-1
電話042-773-5570
営業期間通年
※臨時休業日はHPで確認してください。
営業時間7月~8月:9時~20時
9月~6月:9時半~20時
ホームページ北の丘プール

 

タイトルとURLをコピーしました