河川環境楽園 岐阜県内で第2位の集客数を誇る大人気スポットである理由

大観覧車 岐阜近郊で遊ぶ

 

岐阜県各務原市にあるレジャースポット「河川環境楽園」は、週末ともなれば、子供連れの家族やカップル、犬を散歩する人などで大変賑わっています。車で行かれる方は、駐車場の情報もご確認ください。

 

河川環境楽園は子供向けの大型遊具などがあるオアシスパークや、世界淡水魚園水族館のアクア・トトぎふなどで構成される一大テーマパークのようなところです。

 

岐阜県の観光入込客調査によると、ここ数年は毎年年間500万人くらいの人が遊びに訪れる、県内第2位の集客スポットとなっています。ちなみに、不動の1位は土岐プレミアム・アウトレットとなっています。

 

これほどまでに多くの人が集まる理由はどこにあるのでしょうか。

河川環境楽園の魅力をまとめてみましたので、ご覧ください。

 

スポンサーリンク

1.子供や大人を魅了する施設・遊具・ゲームがいっぱい!

①世界淡水魚園水族館「アクア・トトぎふ」

アクアトトぎふ

淡水魚の水族館としては世界最大級だそうです。世界中の珍しい淡水魚も見ることができます。アシカ・ショーもあります。

一般的な水族館しか行ったことがない人は、また違った世界を見ることができます。ものすごく巨大な淡水魚「ピラルクー」もいます。

アクアトトぎふは年間パスポートが断然お得!割引クーポンもご紹介!
アクアトトはなんといっても、年間パスポートがとてもお得なんです。たった2回行くだけで元が取れますし、その他のパスポート特典も見逃せません。とりあえず1回行ってみようという方のために、割引クーポン情報もご紹介します。アクアトトは岐阜県各務原市の河川環境楽園内にある世界淡水魚園水族館です。

 

②魚型の大型遊具

魚型の大型遊具

全長約65メートルもある魚の形をした遊具です。木造の遊具の中には、ネットやはしご、パラボラなどの様々な仕掛けがあります。ぐるりと周回することができ、探検的な要素もあります。

他では見ない珍しい遊具なので、子供たちも好奇心いっぱいで遊べると思います。

 

③ぐるり森大冒険

ぐるり森

巨大迷路で、迷路内にあるミッションをクリアーするとコインがもらえ、カードバトルができます。バトルに勝つとオリジナルグッズがもらえます。そのカードバトル攻略法についてはこちらの記事をご覧ください。

 

この近郊(東海地方)では、他に日本モンキーパーク、明治村、名古屋港シートレインランドにもあります。

オリジナルグッズをゲットするために、子供も大人も夢中になります。

 

④わんぱくフィールド

わんぱくフィールド

夏以外は通常のアスレチック遊具なのですが、夏場になると水遊び場に大変身します。水着を着た子供や、通常の服を水浸しにした子供たちで大賑わいです。

わんぱくフィールド

河川環境楽園には夏場になると、自然の小川、わんぱくフィールド、霧の遊び場といった3つの水遊びスポットが登場します。プールよりも気軽に水遊びできるので、水遊び目的で人が集まってきます。

 

⑤清流の森のお宝探偵団、キッズ探偵団

お宝探偵団

フィールド謎解きアドベンチャーです。園内に隠された謎やミッションを制限時間内にクリアーすると、財宝カードなどをゲットできます。

レベルによって制限時間や料金も異なってきます。いろんなレベルがあるため、小さい子供から大人まで楽しめます。結構難しいため、大人でも夢中になってしまいます。

ここでしかできないゲームなので、リピーターは多いようです。

 

⑥鯉のエサやり体験

鯉のえさやり

鯉のエサやりができます。鯉のおやつが結構売り切れるほど人気が高いです。

皆がいっぱいあげたあとは、まったく食べてくれませんので、午前中にやるといいと思います。

なお、エサの自動販売機は、川の両岸に1か所ずつあります。

 

⑦大観覧車「オアシスホイール」

大観覧車

この辺りには大観覧車はありませんので、カップルや親子で楽しむ姿が見られます。

子供連れの岐阜県民の方は、「ぎふっこカード」を提示すれば割引されますのでお忘れなく!

 

2.イベント盛りだくさん!

土日祝日には、園内で大道芸などの様々なイベントが開催されています。

イベントの内容を変えたりしながら、来る人を飽きさせないように工夫していると思います。

 

お出かけ前に、最新のイベント情報はオアシスパークのホームページをチェックしておくとよいでしょう。

 

3.美味しいグルメがいっぱい!

美味しい食べ物があるところには人が集まります

 

河川環境楽園(オアシスパーク)内には、トルコアイスなどのキッチンカーや、たこ焼きなどの屋台村、ご当地グルメを提供する「カワシマキッチン」、岐阜の有名焼き肉店「馬喰一代」なども出店しています。

グルメ

また、バーベキュー場も整備されていて、道具などすべて借りられますので、手ぶらで行ってもできます。予約制ですが、週末なんかは予約がなかなかとれません。

BBQ

 

4.高速道路を下りずに気軽に立ち寄れる!

遠方からでも行くことができますし、他の目的地へ行く途中に、ぷらっと立ち寄っていくことも考えられます。

 

注意点としては、上り線(高山方面)の方からの車の駐車スペースがとても少ないですので、駐車スペースがない場合は、一度一般道に出てから中央駐車場などに駐車してください。

河川環境楽園(オアシスパーク、アクアトト等)の駐車場のおすすめポイント
岐阜県各務原市にある河川環境楽園は、週末には多くの子供連れの家族やカップルなどで大変賑わっています。ほとんどの方が車で行かれると思いますので、河川環境楽園の駐車場の情報をご紹介します。園内のアクア・トトぎふ、オアシスパーク等へ行くにはどの駐車場が近いのか、各駐車場のおすすめポイントや注意点をまとめました。

 

まとめ

河川環境楽園の魅力をご紹介しましたので、最後にまとめておきます。

 

【河川環境楽園が岐阜県内で第2位の集客数を誇る理由】

・ここでしかできない体験・施設などが多くあること。

・イベントがたくさん開催されること。

・美味しいグルメが充実していること。

・高速道路からでも気軽に立ち寄れること。

 

タイトルとURLをコピーしました