岐阜・柳ケ瀬の恐竜ロボ「ジュラシックアーケード2018」が楽しすぎ!

ティラノサウルス

毎年9月に岐阜市柳ケ瀬で開催されるジュラシックアーケードですが、2011年からはじまってはじまり、毎年非常に多くの人が恐竜を見に柳ケ瀬にやってきます。その数2日間で9万人だそうです。この2日間は、普段人通りの少ない柳ケ瀬も、おそらく1年のうちで一番にぎわっているのではないかと思います。

2018年は第8回目となり、9月8日(土)、9日(日)に柳ケ瀬一帯で開催されました。両日とも行ってきましたので、その見どころおすすめポイント)、おすすめの飲食店6選を写真付きでレビューしたいと思います。

スポンサーリンク

1.ジュラシックアーケード2018の概要

日時2018年9月8日(土)、9日(日)
10:00~17:00
場所岐阜・柳ケ瀬商店街

2.ジュラシックアーケードの恐竜って?

全部で9体の恐竜+1体の風船恐竜が柳ケ瀬商店街のあちこちにいます。恐竜の数は去年とお同じですが、一部恐竜が変わっているものもありました。場所も変わっていますので、柳ケ瀬中を歩いて探し回り、9体+1体の風船恐竜を発見しました。

人気の恐竜が多いので、うちの子供も9体のうち、8体は知っていました。(あとで写真で紹介する「タペヤラ」だけ分かりませんでした。)

この恐竜たちは、質感、動き、大きさなど、細部にこだわった迫力満点の造りとなっています。

制作会社

この恐竜を制作しているのが、郡上市にある「恐竜ラボ」という会社になります。私はジュラシックアーケードに3年連続で来ていますが、毎回その出来栄えに感心しています。

一番人気の超巨大ティラノサウルス

なんといってもこの恐竜たちの中でも人気が一番高いのが、超巨大なティラノサウルスでしょう。長良橋通りにある柳ケ瀬商店街入口付近(柳ケ瀬本通り1丁目、中日ビル北)に威風堂々と立っています。

ティラノサウルス

この付近は非常に混雑しますので、自分のカメラでうまく撮ることがなかなか難しいと思います。通行の邪魔にはならないように注意しましょう。

ティラノ前の混雑ぶり

近すぎちゃってどうしよう!?

2018年の企画として、通常は恐竜の周りに柵がはってあるんですが、時間限定先着30人の方は柵の中に入って恐竜と一緒に写真を撮ることができます。小道具もあって、スタッフが撮ってくれます。

近すぎちゃって

10:00 イグアノドン・プテラノドン

12:00 ステゴサウルス・トリケラトプス

14:00 イグアノドン・プテラノドン

16:00 ステゴサウルス・トリケラトプス

その他の恐竜たち

イグアノドン&トリケラトプス

  • イグアノドン(左)は、オアシス柳ケ瀬ビル(Enza)の前にいます。
  • トリケラトプス(右)は、「岐阜市柳ケ瀬健康ステーション」前にいます。

スピノサウルス&ステゴサウルス

  • スピノサウルスは、「柳ケ瀬あい愛ステーション」の西側にいます。
  • ステゴサウルスは、CINEXビル1階のモスバーガー前にいます。

パラサウロロフス&タペイラ

  • パラサウロロフスは、「岐阜高島屋」前にいます。
  • タペヤラは、旧長崎屋とロイヤル劇場ビルの間の通りの少し北にいます。

プテラノドン&デイノニクス

  • プテラノドンは高島屋東、スギ薬局の入口前の空中で飛んでいます。
  • デイノニクスは、「岩田時計舗」の前にいます。

風船恐竜

  • 風船恐竜は、「やながせ倉庫」の前あたりにいます。

3.見どころ・おすすめポイント

超巨大ティラノとの記念撮影

プロのカメラマンが撮ってくれて、無料写真付きポストカードとしてもらえます。ポストカードは手のひらサイズでその中に写真が付いていますので、写真はめちゃくちゃ小さいです。一緒に大判の記念写真(1,100円)も勧められますが、実物を見て欲しければ買えばいいし、いらなければポストカードだけもらうとこともできます。ここは常に順番待ちの行列ができている人気のコーナーです。

ティラノと記念撮影

スタンプラリー

スタンプカードを1枚300円で買って参加することができます。

スタンプカードは、「本部」か「高島屋前」で販売されています。

スタンプラリーを完成させて「本部」に持っていくと、サメの歯の化石がもらえます。

本部

本物の化石発掘体験

500円で体験できます。高島屋前でやっています。

アンモナイトやサメの歯、恐竜の化石などが取れるそうです。取った化石は持ち帰り可です。

化石発掘

化石レプリカづくり

作製費500円です。石こうで型どったアンモナイトなどの化石のレプリカを作ることができます。絵の具で色付けもできます。所要時間は30分ほどです。

化石レプリカ

輪投げ

参加費300円です。3個成功すると、恐竜ラジコンがゲットできます。高島屋前でやっています。

輪投げ

商品

ぬり絵缶バッジづくり

100円で出来ます。好きなぬり絵をしたら、それを缶バッジにしてくれます。「柳ケ瀬あい愛ステーション」前でやっています。

ぬり絵缶バッジ

恐竜ストラップづくり

500円で作れます。「やながせ倉庫」前でやっています。

恐竜ストラップ

エクスザラスのブース

ここは外構エクステリア・住宅リフォームの会社のブースになります。アンケートかなにかにこたえると子供のプレゼントがもらえるとあって、とても人気があります。

エクスザラス

出店(でみせ)

劇場通り入口(金公園方面からの入口)を入ると、水風船すくいや水に浮く恐竜などのおもちゃすくい(100円)、かき氷(100円)、ポップコーン(100円)などが売っていて、縁日のようで子供たちでにぎわっています。

出店

恐竜すくい

休憩所(柳ケ瀬あい愛ステーション)(トイレあり)

柳ケ瀬あい愛ステーションは無料で利用できる休憩所となります。きれいなトイレもありますので、子供も安心。オムツ替えもできます。

どこかで食べ物を買ってここで食べることもできます。飲み物の自動販売機もあります。

あい愛ステーション

今年はトランジットモールと公共交通フェスタも同時開催!

今年2018年は、岐阜市が主催するトランジットモールと公共交通フェスタも同じ日に2日間開催されます。一般車両を通行止めにして、バスだけが走る専用レーンを設けたのがトランジットモールで沿道には屋台がたくさん並んでいました。

トランジットモール

併せて、公共交通をもっと知ってもらうことを目的として、公共交通フェスタも開催されています。消防車に乗ったりバスに落書きをしたり、その他子供用のイベントブースなんかもありました。

公共交通フェスタ

子供用イベント

4.柳ケ瀬のおすすめの飲食店5選

1.ツバメヤ

大名古屋ビルヂング店で大ブレークしている「ツバメヤ」。柳ケ瀬が本店ですが、名古屋ほど待たずにすんなり買えます。

ツバメヤ名物のどら焼きわらび餅が大人気です。わらび餅は16時くらいに行ったときには売り切れていました。もう一つは、岐阜市長良で長年愛され惜しまれつつ閉店した松乃屋のアイスクリームが、ツバメヤで大復活を遂げました。昔ながらの脱脂粉乳を使ったさっぱりとした最中アイスと、新商品の柳ケ瀬アイス大人気です。

ツバメヤ

松乃屋アイス

アイスクリーム

2.鉄道カフェはるか

電車好きな子供にはたまりません。店の真ん中に巨大のジオラマがあって、電車が走っているところを眺めながらご飯を食べることができます。店内には子供の遊び場もあります。場所はドンキホーテの西側の赤いじゅうたんのとおりに入ってすぐのビルの2Fです。

鉄道カフェはるか

3.リエージュ

かき氷を食べるならココがおすすめです!出店で売ってる100円のかき氷とは全然違います。氷がきめ細かく、フルーツもトッピングされていて量も多いです。店の中で食べるなら500円ですが、テイクアウトにして外のテーブルで食べれば400円となります。もともとはピザ・ワッフルのお店で、昼間からワインも飲めます。場所はドンキホーテのすぐ西側の赤いじゅうたんの通りです。

リエージュ

4.London

おいしいパン屋さんです。お昼時にはとても混み合いますので、時間をずらしていくとよいかもしれません。旧長崎屋の前にあります。

London

5.鉄板料理マサムラ

昔からの老舗です。焼きそばお好み焼きが食べたくなったら、ここへ行くとよいでしょう。2店舗あって、一つはLondon(パン屋)の隣(旧長崎屋前)、もうひとつは高島屋のすぐ東にあります。

マサムラ

6.衣手

大衆食堂来て屋の横の階段を上がって2階にあります。豚肉を使った料理がとてもおいしいお店です。家族でも入れます。

衣手

まとめ

普段はなかなか味わえない柳ケ瀬商店街の雰囲気を、この2日間味わうことができます。柳ケ瀬のにぎわいを体験できるチャンスですね。

毎年開催されていますが、とてもよいイベントだと思います。恐竜がリアルすぎて怖がる子供もいますが、迫力満点の恐竜もすぐ近くで見れるチャンスはなかなかありません。

来年もまた足を運ぶと思います。行ったことのない方は是非行ってみることをおすすめします。