JR東海ツアーズ ディズニー周辺のホテル付新幹線プランってホントにお得!?【東京ベイ舞浜編】

東京で遊ぶ

 

前の記事で、ディズニーへ行くのに、JR東海ツアーズのホテル付新幹線プランが本当にお得なのかを検証してみました。

 

その検証では、『ヒルトン東京ベイ』に宿泊することを想定しましたが、JR東海ツアーズのホテル付新幹線プランの方が、新幹線とホテルを別々に取るより断然お得でした。

 

今回は、『ヒルトン東京ベイ』より安く泊まれる『東京ベイ舞浜ホテル』で検証してみたいと思います。

 

意外な結果となりました。

 

スポンサーリンク

1.条件設定

前回の記事と同様の条件とします。

①家族4人(大人2人、幼児2人)※小学生からこども料金がかかります!

②出発日は平日

名古屋発の新幹線に乗車

④ホテルはディズニー周辺のホテル朝食付き)

子供(幼児)は添い寝

⑥新幹線の料金は平常時(閑散期・繁忙期を考慮せず)

 

それでは、今回は宿泊ホテルを「東京ベイ舞浜ホテル」に変えて検証してみましょう。

 

2.JR東海ツアーズで新幹線+宿泊パックを予約

下の図のように、条件を入力していきます。ちなみに3月1日は木曜日です。

 

JR東海ツアーズ①

JR東海ツアーズ②

 

絞り込み検索で、ホテルを「東京ベイ舞浜ホテル」とします。

JR東海ツアーズ(東京ベイ舞浜)

 

「安い順」に並べて一番安いプランを見てみましょう。

JR東海ツアーズ

 

大人1人の料金は、新幹線指定席と「東京ベイ舞浜ホテル」1泊朝食付で、23,600円です。

幼児2人は料金がかかりませんので、大人2人分で合計47,200円です。

 

JR東海ツアーズ

 

前の記事でも述べたように、この料金は、新幹線”こだま”の料金です。乗車時間が3時間弱と長いです。

 

”こだま”で十分という方は、大人1人=23,600円ですね。

 

もっと早く着きたいという方は、”のぞみ”か”ひかり”に変更ができましたね。

前回の記事と同様、片道+3,800円(往復+7,600円)で変更するとします。

 

“のぞみ”“ひかり”に変更した場合は、大人1人=31,200円となります。

 

 

JR東海ツアーズで新幹線+宿泊パックを予約した場合のまとめ

★子供も新幹線好きでのんびり行きたい方

新幹線“こだま”を選択→23,600円/人

合計47,200円

 

★乗車時間を短くしたい方

新幹線“のぞみ”or“ひかり”を選択→31,200円/人

合計62,400円

 

 

3.新幹線とホテルを別々に予約

まず、宿泊先のホテルを楽天トラベルで探します。

 

条件を同じくするため、「東京ベイ舞浜ホテル」を検索してみます。

JR東海ツアーズのプランと同じく朝食ビュッフェのプランを選択します。

 

東京ベイ舞浜ホテル

 

 

大人2人で合計15,984円(税込)です。

注意書きには、小学生未満の子の添い寝は可能とあります。

ただし、4歳以上の場合は食事が別料金になるとあります。うちの上の子は5歳なので、朝食は別料金となります。ホームページで確認すると、4歳以上の朝食1,134円(税込)となっています。(4月以降は税込1,296円だそうです)

 

ホテルの料金は結局、

15,984円+1,134円=17,118円

 

 

ここで一旦、JR東海ツアーズの新幹線+宿泊パックと比較してみましょう。

 

新幹線“こだま”を選択した場合、47,200円でしたね。

 

47,200円-17,118円(ホテル単独で予約した場合)=30,012円

つまり、大人2人が30,012円以内の交通費で名古屋-東京間を往復できれば、新幹線とホテルを別々に予約した方がお得です。

 

結論から言うと、新幹線を使う場合はまったく無理ですね。(後ほど計算してみます)

JR東海ツアーズのパックの方が断然お得です!

 

 

新幹線“のぞみ”or“ひかり”を選択した場合、62,400円でしたね。

 

62,400円-17,118円(ホテル単独で予約した場合)=45,282円

つまり、大人2人が45,282円以内の交通費で名古屋-東京間を往復できれば、新幹線とホテルを別々に予約した方がお得です。

 

結論から言うと、下記のどのチケットをとっても45,282円以内で行けるため、新幹線とホテルを別々にとった方がお得です!

 

チケットショップ

実際いくつかチケットショップを見て回りましたが、僕が見た中では、名古屋-東京間の自由席で9,900円(通常価格:10,360円)が一番安かったです。指定席だと10,200円(通常価格:10,890円)でした。これらは“のぞみ”、“ひかり”、“こだま”に乗れます。

 

分かりやすいように、帰りの東京-名古屋間も同じ値段とします。

 

※チケットショップによって値段が違いますのでご確認を!

 

 

ぷらっとこだま

「ぷらっとこだま」を利用すると、名古屋-東京間が8,300円で行ける上に、1ドリンク引換券が付きます。出発時間は限られていますが、上手く利用すれば安く行けますね。ただし、“こだま”なので乗車時間が長いことは覚悟しておく必要があります。

 

★チケットショップで自由席→9,900円/人

(大人2名往復合計)39,600円

 

★チケットショップで指定席→10,200円/人

(大人2名往復合計)40,800円

 

★ぷらっとこだま→8,300円/人

(大人2名往復合計)33,200円

 

新幹線とホテルを別々に予約した場合のまとめ

★チケットショップで自由席を購入した場合

17,118円+39,600円=56,718

 

★チケットショップで指定席を購入した場合

17,118円+40,800円=57,918円

 

★ぷらっとこだまを購入した場合

17,118円+33,200円=50,318円

 

 

4.検証結果

1位:JR東海ツアーズで新幹線(こだま)+宿泊パック 

   47,200円

 

2位:新幹線(ぷらっとこだま)とホテルを別々に予約

   50,318円

 

3位:新幹線(チケットショップで自由席)とホテルを別々に予約

   56,718円

 

4位:新幹線(チケットショップで指定席)とホテルを別々に予約

         57,918円

 

5位:JR東海ツアーズで新幹線(のぞみorひかり)+宿泊パック

        62,400円

 

まとめ

宿泊先のホテルによって、結果が異なりましたね。

今回検証した「東京ベイ舞浜ホテル」を利用する場合は、JR東海ツアーズで”のぞみ”or”ひかり”の新幹線+宿泊パックを選ぶより、新幹線のチケットとホテルを別々に取った方がお得だということが分かりました。

 

宿泊先のホテルを決めたら、比較してみると面白いですね。

JR東海ツアーズ ディズニー周辺のホテル付新幹線プランってホントにお得!?【ヒルトン東京ベイ編】
ディズニーランドへ1泊2日で遊びに行く際、名古屋から東京まで新幹線で移動し、ディズニー近くのホテル「ヒルトン東京ベイ」で宿泊する場合を想定して、JR東海ツアーズのパックプランで行くのがお得か、新幹線チケットとホテルを別々で予約するのがお得なのか、いろいろなパターンで検証してみました。参考にしてください。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました