JR東海ツアーズ ディズニー周辺のホテル付新幹線プランってホントにお得!?【ヒルトン東京ベイ編】

東京で遊ぶ

 

ついに我が家もディズニーランドデビューです。

 

僕自身もディズニーランドには人生で2回しか行ったことがありませんが、5歳と3歳の子供にとっては初めてのディズニーランドです。

 

子供はまだ幼児であるとはいえ、家族4人で行くと何かとお金がかかりますので、なるべく安く済ませたいところです。

 

今回はディズニーのチケット料金を考慮しないで、新幹線の費用ホテルの費用に焦点を当てて、JR東海ツアーズでパックプランを購入するのがお得なのか新幹線、ホテルを別々でとった方がお得なのか、検証してみました。

 

これはあくまで僕たち家族の例ですので、ご覧いただいている方とぴったり当てはまらないかと思いますが、こういう比較の仕方があるのかという参考にしてもらえれば幸いです。

 

皆さんも、条件を変えてシミュレーションしてみてください。

 

スポンサーリンク

1.条件設定

名古屋から家族4人(大人2人、幼児5歳、幼児3歳)で、平日に新幹線に乗ってディズニーランドあるいはディズニーシーに1泊2日で遊びに行くという設定とします。

 

泊まるホテルはディズニー周辺のホテルです。
また、2人とも幼児のため、ホテルの部屋は大人2人分とし、幼児は添い寝をするものとします。

 

新幹線は、閑散期、繁忙期の料金は考慮せず、平常時の料金とします。

 

整理しますと、

①家族4人(大人2人、幼児2人)※小学生からこども料金がかかります!

②出発日は平日

名古屋発の新幹線に乗車

④ホテルはディズニー周辺のホテル朝食付

子供(幼児)は添い寝

⑥新幹線の料金は平常時(閑散期・繁忙期を考慮せず)

 

それでは、どのように新幹線とホテルを予約するのがお得なのか検証してみますね。

 

2.JR東海ツアーズで新幹線+宿泊パックを予約

JR東海ツアーズとは、JR東海とJTBが株主のJR東海の子会社です。新幹線を利用したパッケージツアーなどを扱っており、お得なパックが多数用意されています。あの有名な「ぷらっとこだま」もJR東海ツアーズの商品なんですよ。

 

下の図のように、条件を入力していきます。ちなみに3月1日は木曜日です。最後の禁煙か喫煙かは料金の違いがないため、今回のシミュレーションでは外してあります。(僕たち家族は皆吸わないですけどね)

 

JR東海ツアーズ①

 

JR東海ツアーズ②

 

検索すると、95件のプランが出てきました。ちょっと多いですね。ホテルを限定します。今回は、「ヒルトン東京ベイ」を選択してみます。

 

JR東海ツアーズ③

 

「安い順」に並べて一番安いプランを見てみましょう。

JR東海ツアーズ⑤

 

大人1人の料金は、新幹線指定席と「ヒルトン東京ベイ」1泊朝食付で、25,100円です。

幼児2人は料金がかかりませんので、大人2人分で合計50,200円です。

 

JR東海ツアーズ⑦

 

ただ、この25,100円/人、ちょっと注意が必要です!

新幹線が“こだま”の場合だからです。

 

名古屋-東京間 “のぞみ”、“ひかり”なら1時間40分~2時間弱で行けます。

しかし、“こだま”だと各駅に停車するので、3時間弱掛かります。

子供を連れていると、この時間の違いは大きいですよね。

 

実は、これにプラスして料金を支払うことで“のぞみ”や“ひかり”に変更することができます。

 

下の図をみますと、時間帯によってプラス料金が異なりますね。

+3,800円で“のぞみ”、“ひかり”に変更できますが、

乗車の少ない時間帯(早朝や昼間)は+1,400円、+2,400円ですのでお得です。

 

JR東海ツアーズ⑥

 

“こだま”でもいいよっていう人は、大人1人=25,100円で済みます。

 

今回は、子供がいるのでなるべく乗車時間を短くしたいということと、早朝は無理!目一杯遊びたい!ということで、行きも帰りも+3,800円で“のぞみ”あるいは“ひかり”を選びます。

 

往復なので+7,600円ですね。

 

この新幹線は指定席ですので、幼児の席はありません。膝の上に乗せるか、指定席を放棄して空いている自由席に座るかですね。(自由席が混んでいる場合は、本来幼児の席はありませんので、幼児を座席に座らせるのはやめましょう)

 

“のぞみ”“ひかり”を選択した場合は、大人1人=32,700円となります。

 

なお、選択した新幹線を乗り損ねた場合は、後続の同等以下の新幹線の普通車自由席に乗ることができますが、指定席と自由席の差額は返還されませんのでご注意を。

 

同等以下というのは、“のぞみ”を選択していたら “のぞみ”、“ひかり”、“こだま”に乗れますが、“ひかり”を選択していたら“ひかり”か“こだま”しか乗れず、“こだま”を選択していたら“こだま”しか乗れないという意味です。

 

JR東海ツアーズで新幹線+宿泊パックを予約した場合のまとめ

★子供も新幹線好きでのんびり行きたい方

新幹線“こだま”を選択→25,100円/人

合計50,200円

 

★乗車時間を短くしたい方

新幹線“のぞみ”or“ひかり”を選択→32,700円/人

合計65,400円

 

3.新幹線とホテルを別々に予約

まず、宿泊先のホテルを楽天トラベルで探します。

 

楽天カードをお持ちの方は、楽天トラベルで予約して楽天ポイントをゲットすることができます。

 

今回は条件を同じくするため、「ヒルトン東京ベイ」を検索してみます。

早期割引は考慮せず、普通のプランを選択します。

 

楽天トラベル①

 

大人2人で合計30,510円(税込)です。

注意書きには、小学生未満の子の添い寝は可能とあります。

ただし、4歳以上の場合は食事が別料金になるとあります。うちの上の子は5歳なので、朝食は別料金となります。ホームページで確認すると、4~8歳までの朝食1,850円となっています。

 

 

ホテルの料金は結局、

30,510円+1,850円=32,360円

 

ここで一旦、JR東海ツアーズの新幹線+宿泊パックと比較してみましょう。

 

新幹線“こだま”を選択した場合、50,200円でしたね。

 

 50,200円-32,360円(ホテル単独で予約した場合)=17,840円

 つまり、大人2人が17,840円以内の交通費で名古屋-東京間を往復できれば、新幹線とホテルを別々に予約した方がお得です。

 

 結論から言うと、新幹線を使う場合はまったく無理ですね。(後ほど計算してみます)

 JR東海ツアーズのパックの方が断然お得です!

 

 

新幹線“のぞみ”or“ひかり”を選択した場合、65,400円でしたね。

 

 65,400円-32,360円(ホテル単独で予約した場合)=33,040円

 つまり、大人2人が33,040円以内の交通費で名古屋-東京間を往復できれば、新幹線とホテルを別々に予約した方がお得です。

 

 結論から言うと、こちらも無理ですね。JR東海ツアーズのパックの方がお得です!

 

 

(参考:新幹線のチケット

 

チケットショップ

安く買う方法としては、チケットショップが思い付きますね。

 

実際いくつかチケットショップを見て回りましたが、僕が見た中では、名古屋-東京間の自由席で9,900円(通常価格:10,360円)が一番安かったです。指定席だと10,200円(通常価格:10,890円)でした。これらは“のぞみ”、“ひかり”、“こだま”に乗れます。

 

分かりやすいように、帰りの東京-名古屋間も同じ値段とします。

 

※チケットショップによって値段が違いますのでご確認を!

 

 

ぷらっとこだま

もうひとつ安く新幹線に乗る方法としては、JR東海ツアーズの商品で「ぷらっとこだま」という有名なものがあります。

 

「ぷらっとこだま」を利用すると、名古屋-東京間が8,300円で行ける上に、1ドリンク引換券が付きます。出発時間は限られていますが、上手く利用すれば安く行けますね。ただし、“こだま”なので乗車時間が長いことは覚悟しておく必要があります。

 

★チケットショップで自由席→9,900円/人

(大人2名往復合計)39,600円

 

★チケットショップで指定席→10,200円/人

(大人2名往復合計)40,800円

 

★ぷらっとこだま→8,300円/人

(大人2名往復合計)33,200円

 

新幹線とホテルを別々に予約した場合のまとめ

★チケットショップで自由席を購入した場合

32,360円+39,600円=71,960円

 

★チケットショップで指定席を購入した場合

32,360円+40,800円=73,160円

 

★ぷらっとこだまを購入した場合

32,360円+33,200円=65,560円

 

 

4.検証結果

1位:JR東海ツアーズで新幹線(こだま)+宿泊パック 

   50,200円

 

2位:JR東海ツアーズで新幹線(のぞみorひかり)+宿泊パック

   65,400円

 

3位:新幹線(ぷらっとこだま)とホテルを別々に予約

   65,560円

 

4位:新幹線(チケットショップで自由席)とホテルを別々に予約

   71,960円

 

5位:新幹線(チケットショップで指定席)とホテルを別々に予約

         73,160円

 

 

まとめ

今回のシミュレーションではJR東海ツアーズの新幹線+宿泊パックが圧勝ですね!

 

+3,800円で”のぞみ”や”ひかり”に変更したとしても、新幹線とホテルを別々に予約するより、断然お得です。(ぷらっとこだまを利用した場合が近いですが、”こだま”の点でマイナスポイントです)

 

ご自身の家族でも条件を変えてシミュレーションしてみると、意外と安く行ける方法が見つかるかもしれませんね。

 

それでは。

 

➡「東京ベイ舞浜ホテル」では異なる結果に!?

JR東海ツアーズ ディズニー周辺のホテル付新幹線プランってホントにお得!?【東京ベイ舞浜編】
前回の記事で名古屋から東京ディズニーランドへ遊びに行く際に、JR東海ツアーズのセットプランか、新幹線チケットとホテルを別々に取る方かどちらがお得なのかを、「ヒルトン東京ベイ」で検証してみました。今回は、ホテルを「東京ベイ舞浜」に変えていろいろなパターンについて検証してみました。参考にしてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました