いわき市民プールの料金は激安、混雑少なめで地元民がおすすめ!

プールで遊ぶ

福島県いわき市内にある市民プールです。

営業期間は毎年7月1日~8月31日と短めですが、十分満足できる施設だと思います。

 

その理由を以下で述べたいと思います。

 

スポンサーリンク

いわき市民プールは料金が激安!

利用時間は一人3時間となっていますが、

一般:320円
小・中・高校生:160円


未就学児は無料
です。となっています。

 

土曜日ですと、市内の小・中・高校生は無料となります!

 

市民プールだけあって、料金は本当に安いですね。

気軽に行ける料金設定がおすすめポイントです。

ただし、見学するだけの方も入場料は取られます。

 

ウォータースライダーは1回20円!?

ウォータースライダー
※写真はイメージです

ウォータースライダーは高低差のあるスライダーが2種類あり、高い方身長120cm以上ないと遊べません。

 

低い方は、120cm以下の子供でも滑ることはできますが、保護者と一緒に滑ることになります。保護者の膝の上に乗せて・・・という形ですね。

ウォータースライダーの着水プールが、水深80cmありますので、泳ぎが苦手な小さな子どもの安全を考えてということだと思います。

 

ウォータースライダーがある一般的なプールですと、最初に入場料を払ってしまえば、ウォータースライダーは何度でも滑れると思いますが、いわき市民プールは1回の利用に20円かかります。

 

プールサイドにウォータースライダーのチケット(?)販売所があるので、スライダーに何回乗るかを決めてから、その分の料金を持ってプールサイドに行くことをお勧めします。

 

チケットは、ゴムにプラスティックのタグが付いたもので、一度やる度にそのゴム付きタグを係員さんにお渡しします。

なので、5回スライダーに乗る予定ですと、手首にタグ付きゴムを5つ付けている状態になります。

 

ウォータースライダーは結構スピードが出ますので、子供はもちろん大人の方でも十分楽しめると思います。

しかも、待ち時間も少ないところがおすすめポイントですね!

 

いわき市民プールは泳げるプールが3種類!

25mプール

  • 子供プール
  • 25mプール(7コース)
  • 50mプール(9コース)

の3種類のプールがあります。

 

子供プールは大人の膝上位の深さになります。

浮き輪などの持ち込みもOKですが、プールに無料貸し出しのスポンジ状のスティックがあります。

それの両端を縛って、浮き輪代わりに泳いでいる子が沢山います。(既にその状態になっているのもあるので、自分で作る必要はありません)

 

25m・50mプールは身長130cm以上で、なおかつ浮き輪など使用不可です。

ただし、130cm以下の子であっても保護者同伴ならOKです。

小学生が多く泳いでいます。

 

競泳プールと同じように、中心に向かって水深が深くなっていくので、泳ぎに自信のない子どもなどは気を付けたほうがいいと思います。中心部分の深さは、150cmくらいあるかと思います。

 

50mプールは公認競泳プールですので、競泳大会などがあると、使用不可だったりします。

子供プール自体も一緒に使用不可になることもあるので、事前にHPなどで確認することをお勧めします。

 

いわき市民プールの混雑状況や駐車場、アクセス

夏休み中の土日は、比較的人がいるかと思いますが、泳げないほどの混雑ではないので、かなりお勧めです。

市内には有名なスパリゾートハワイアンズなどがあるので、みんなそちらに流れていくのかな?と思います。

 

いわき市民プールはプールだけでなく、体育館や、陸上競技場も兼ね備えておりますので、駐車場も多くあるため、車が駐車できないという心配はいりません。

 

いわき市民プールの自販機や売店は?

自販機も完備しています。

売店は常時ではありませんが、昼時には地元のパン屋さんなどが来てくれます。(しかも美味しい!!)

 

パンの他に、ちょっとした軽食なども併せて販売してます。

室内に、ちょっとしたロビーがあるので、そこに座って購入したパンなどを飲食できます。

 

プールサイドでの飲食禁止となっておりますが、給水は可能なので、プールサイドに忘れず持ち込みましょう。

 

大人も嬉しいナイター営業!

営業時間が9:00~21:00となっておりますので、小さい子供はさすがに連れて行けませんが、大人は会社帰りだって行けちゃいます。

ナイターですと、入っている子供も少なくなりますので、ゆったりと楽しめると思います。

野外のプールですから、セミの声を聴きながら、ゆっくりプールで泳いでみてはいかがですか?

落ち葉なんかも入っているときもたまにありますが・・・。

 

いわき市民プールでのルールや休憩スペースなどの設備は?

ルール

①水泳帽子は必ず着用しなければいけません。

忘れた場合でも無料貸し出しもしてくれますので、入場するときに係員さんに言いましょう!

 

②30分に1度休憩が入ります。

放送が入って、全員プールから上がらないと、監視員さんにピピーッ!とされます。

 

設備

①子供プールにのみ、屋根付きのベンチがあります。

ここで保護者の方がみんな涼んでいます。

 

②監視員さんもたくさんおりますし、救護室もありますので、安心です。

現にうちの子は、プールサイドで飴をのどに詰まらせ、お世話になりました。

 

③鍵付きロッカー・シャワー室も完備しています。

ロッカーは100円になります。

 

いわき市民プールの概要 

場所いわき市平下荒川字南作101番地
電話0246-29-1174
営業期間毎年7/1~8/31(ただし競泳大会があるときには、貸し切りとなります)
営業時間9:00~21:00
ホームページいわき市民プール

 

タイトルとURLをコピーしました