【伊勢・鳥羽・志摩】幼児、小学校低学年と一緒に行くおすすめ観光コース4選

三重県の南部、伊勢・鳥羽・志摩には観光スポットが数多くあります。伊勢神宮、おかげ横丁、伊勢シーパラダイス、夫婦岩、鳥羽水族館、ミキモト真珠島、志摩スペイン村、賢島エスパーニャクルーズなどなど、他にも見所はたくさんあります。

子供を連れていく場合、まだ2歳くらいまでの子であれば遊園地へ行ってもそれほど楽しめないと思いますので、親の行きたいところへ子供を連れていくという感じになるかと思います。

しかし、3歳くらいになって子供に自我が芽生えてくると、例えば伊勢神宮に行っても子供が楽しくないだろうと思います。遊園地などの楽しい場所がやっぱり子供も喜びます。

そこで、幼児や小学校低学年くらいの子供と一緒に伊勢・鳥羽・志摩へ1泊2日で遊びに行く場合、子供が楽しめることを第一に考えたおすすめのプランをご紹介します。

スポンサーリンク

1.志摩スペイン村で2日間遊び尽くす!

パルケエスパーニャ

空いている時期なら、1日中いれば結構たくさんのアトラクションを体験することができます。しかし、混雑する時期だと待ち時間が長くなって、1日だけでは子供にとっては消化不足になるおそれがあります。

➡志摩スペイン村のおすすめのアトラクションはこちら

志摩スペイン村には30を超えるアトラクションがあります。その中でもうちの幼児と小学校1年生の子供が楽しんだ人気のアトラクションをベスト5形式で紹介したいと思います。他にもたくさん楽しいアトラクションがありますが、幼児や小学校低学年のいる家族は、この5つのアトラクションは押さえておくとよいと思います。

もし2日間連続で行ければ、子供は志摩スペイン村パルケエスパーニャを十分に満喫できると思います。

親としても2日間あれば、焦らずゆっくりと回れるので楽ですね。

そういう人たちのために、志摩スペイン村は2Dayパスポートというものをお値打ちで販売していますので、是非活用しましょう。

大人
(18~59歳)
シニア
(60歳以上)
中人
(12~17歳)
(中高生)
小人
(3~11歳)
(幼児・小学生)
1Dayパスポート5,300円3,500円4,300円3,500円

2Dayパスポート

6,600円4,500円5,300円4,500円

2Dayパスポートがだいぶお得なのが分かりますね。

オフィシャルホテルに宿泊すれば2Dayパスポートがさらにお得になります。

大人
(18~59歳)
シニア
(60歳以上)
中人
(12~17歳)
小人
(3~11歳)
2Dayパスポート3,300円

オフィシャルホテルは以下の6つ。

ホテル志摩スペイン村志摩スペイン村に一番近いホテル
賢島宝生苑中に吹き抜けの和風庭園を持つ
志摩観光ホテル クラシック英虞湾の景色を一望
志摩観光ホテル ベイスイート全室スイートルームの上質な空間
海辺ホテル プライムリゾート賢島全室テラス付きの南欧風ホテル
ホテル近鉄 アクアヴィラ 伊勢志摩アミューズメントプールが充実

2.志摩スペイン村+水族館

どちらを初日に行っても構わないんですが、私のおすすめは、1日目に志摩スペイン村、2日目に水族館というコースです。1日目に思いっきり遊んだ疲れをホテル(旅館)で癒して、2日目はゆったりと観光した方が帰りが楽だからです。

2-1.志摩スペイン村+伊勢シーパラダイス

伊勢シーパラダイス

伊勢・鳥羽・志摩にはそれぞれ水族館がありますが、その中でも個人的におすすめなのが、伊勢シーパラダイスです。

伊勢シーパラダイスのコンセプトは、「動物とのふれあい」です。様々なイベントを企画しており、トドをはじめ、セイウチやゴマフアザラシなどの海獣のほか、ヒトデやナマコ、エイなどにも触ることができます。そしてうちの子供が一番楽しんでいたのが、ドクターフィッシュことガラ・ルファの足湯ですね。大量のドクターフィッシュが足についている古い角質を食べに来ます。

決してきれいな水族館という感じではないんですが、手作りのポップであったり、すぐ身近にペンギンが歩いていたりと、なんとなくアットホームな感じの水族館です。

詳しくはこちらの記事をご覧ください。

三重県伊勢市にある「伊勢夫婦岩ふれあい水族館 伊勢シーパラダイス」は、子供がいる家族におすすめです。ふれあいをコンセプトにした水族館であるため、トドやセイウチ、ゴマフアザラシといった海獣をはじめ、様々な生き物と触れ合うことができ、子供はとても喜びます。ドクターフィッシュの足湯も体験できます。

志摩スペイン村から伊勢シーパラダイスまでは約30分です。伊勢方面のホテルに宿泊してもいいですね。

2-2.志摩スペイン村+志摩マリンランド+賢島エスパーニャクルーズ

志摩マリンランド

志摩マリンランドは、こじんまりとした水族館ですが、意外と楽しめます。

海女さんによるエサやりショーも他の水族館では見られませんので、おすすめポイントのひとつです。

賢島エスパーニャクルーズは、遊覧船「エスペランサ」に乗って、あご湾を遊覧したのち、真珠モデル工場を見学して帰ってくる50分ほどの旅です。子供は船に乗るなんてなかなか経験できませんので、喜ぶと思います。

賢島エスパーニャクルーズ
写真:志摩マリンレジャーHPより

志摩スペイン村と志摩マリンランドと賢島エスパーニャクルーズに行くなら、すべてがセットになった周遊パスポート「あそばんせ」がお得です。それぞれのチケット窓口で買うことができます。

大人(中学生以上)    5,800円
小児(小学生)  3,500円

2-3.志摩スペイン村+鳥羽水族館

ジュゴン

鳥羽水族館は、飼育種類数が1,200種類もおり、その数は日本一を誇る水族館です。近くにミキモト真珠島があるからか、他の2水族館に比べて、少し大人な水族館というイメージです。

それでも、人魚伝説のモデルであると言われるジュゴンは、日本国内で唯一飼育されている水族館であり、見どころはたくさんあります。

鳥羽水族館の入館料は、他の水族館と比べても少し高いので、車で行く人はNEXT中日本のドライブプランがおすすめです。最大で5,040円も割引になります。

【入館セットプラン】鳥羽水族館ドライブプラン

まとめ

子供連れの家族で行く場合は、やっぱり子供が楽しめるところ優先で考えてあげたいですね。

ディズニーランドよりは気軽に行ける志摩スペイン村を軸として、子供も楽しめる水族館もコースに入れてみました。伊勢神宮など他の観光スポットもたくさんありますが、もう少し大きくなってからでも十分かなと思います。