ぐるり森のカードバトルはこうすれば勝てる!?4つの攻略法

ぐるり森は、人が歩いて回る巨大迷路です。迷路の中のヒントを頼りに4か所で謎解きをして、正解のスタンプを押します。4つ正解のスタンプを集めると、金のコインがもらえ、最後にカードバトルができます。答えを間違えると銀のコインで、カードのみもらえます。(バトルはできません)

ぐるり森の入口

このカードバトルをするため、子供はぐるり森に熱中します。広い迷路をどんだけ歩いても疲れ知らずです。大人はすぐ疲れます(悲)。

カードバトルでは、まず金のコインをゲーム機に入れるとカードが出てきますので、そのカードのキャラクターとスモッグという敵を戦わせて、勝ったら商品(バッジあるいはカードポーチ)をゲットすることができます。

このゲーム、なかなか勝てません。僕ら家族はこれまで20回以上はやっていますが、勝ったのはわずか1回だけです。そこで、どうやったら勝てるのかいろいろと調べてみました。

スポンサーリンク

1.カードの色の意味を知る

カードには赤、青、緑の3種類の色があります。
ぐるり森の公式ホームページによると、
青・・・「うみ」
赤・・・「そら」(分かりづらい!)
緑・・・「みどり」(そのままやんけ!)

※( )内は僕のコメントですのであしからず

ぐるりカードの色の意味

この色にも優劣があって、ここがポイントになります。
青(うみ)>赤(そら)
赤(そら)>緑(みどり)
緑(みどり)>青(うみ)

これは覚えづらい!!

こうやって覚えると覚えやすいです。

・・・「
・・・「
・・・「

赤(火)緑(葉) ・・・火は葉を焼いちゃいます。
青(水)赤(火) ・・・火は水で消せちゃいます。
緑(葉)青(水) ・・・葉で水を防げちゃいます。

これを頭の中に入れておきましょう。

バトルの相手(敵)の「スモッグ」も、赤、青、緑に変身します。
こちらのカードが、変身したスモッグの色より強い色であれば、勝てる可能性が高くなります。必ず勝てるわけではありません。あくまで確率が上がるだけです。

敵のスモッグの変身

こちらのカードをゲーム機に差し込んでから、敵が変身するのでその点は「運」になってしまいますが、相手の色より強いときは、必死でボタンをたたきましょう。弱い場合も諦めずに一生懸命たたきましょう!

2.ボタンのたたき方

これはぐるり森の現場に貼ってありました。

カードバトルのコツ

とにかく早く連打すること!

そして、優しく連打すること!

時々、ものすごい勢いでたたいている人がいますが、壊れちゃいますのでやめましょう(笑)

片手で早くたたける人はいいですが、もっと早くたたきたい方は両手で交互にたたいてみましょう。結構速くたたけますよ!

3.強いレベルのカードを準備

出てきたカードが強ければそれを使えばいいですが、弱いカードのときは、手持ちの強いカードを使いましょうカードの色は何でもいいです。(相手の色との相性は「運」ですから)
出てきたカードそのもので勝負したいという方はもちろんそれでもいいですよ。そっちの方がゲーム性があって楽しいかもしれませんね。

4.ひたすらやる

これに尽きます。ただ、上の3つのことを頭に入れながらやると、当たる確率がぐっと上がると思います。

小学生以上なら一人でぐるり森に行けますが、小学生未満は保護者の付添いが必要です。小学生未満のお子様がいる方は、パパ・ママとにかく頑張ってください。今回はパパが皆の分のスタンプを押してくる、次回はママ、その次は○○君といったように役割分担を決めてやると、省エネで何回もできるかもしれませんね。

ぐるり森の迷路の様子

とにかくやりまくる。僕は5歳児と2人で1日7周しましたが、まだまだですね!当たりを出すにはもっとやりましょう!

何回もやるにはフリーパスが必要になります。

中部地方で、回数を気にせずやれるのは、モンキーパークがおすすめです。

愛知県犬山市にある遊園地、日本モンキーパークにいかに安くいけるか検証してみました。ワンデーパスポートを使った場合、年間パスポートを購入した場合、その他割引を使用した場合など、家族4人でのシミュレーションをした結果をご紹介します。年パスが一番お得という結論ですが、その詳細については記事をご覧ください。
日本モンキーパークの正規の駐車場は、通常期(春~秋)は1,000円、閑散期(冬)は500円かかります。これは年間パスポートを購入すると無料になります。年パスのない方でも安く停める方法として、モンキーパーク周辺の無料駐車場の情報、民間の格安駐車場の情報などを、写真や地図を用いて詳しくご紹介します。

まとめ

ゲームというのはやみくもにやるより、攻略法を身につけながらやる方が断然面白いです。

自分が赤(火)のカードのときに、スモッグが青(水)だったら、「よっしゃー」ってなりますよね。やる気が変わります。逆もあり得ますが、その時も一生懸命たたきましょう。絶対当たらないとは言えませんから。

僕もまだまだ挑戦者です。必ずポーチを当てて見せます!その時はまたレポートしますね。皆さんの参考になれば幸いです。それでは。