岐阜城・岐阜公園の駐車場は1日300円!無料Pもあり。アクセスを詳しく解説。

岐阜公園と周辺

 

岐阜市の人気観光スポット岐阜城の麓にある岐阜公園へは、車、バス、タクシー、自転車(レンタサイクル含む)で行くことができます。

このうち、車で行く場合、有料駐車場の料金と無料駐車場があるのかが気になるところですよね。

結論から言うと、有料駐車場は1日300円で停められます。1日単位なので時間を気にせず停められますね。また、無料の駐車場もありますが、岐阜公園から少し離れています。有料Pも無料Pも初めての人には場所が若干分かりづらいです。

 

そこで、地図と写真を使いながら、岐阜公園の駐車場へのアクセス方法と、有料・無料の駐車場情報について分かりやすく説明していきます。

 

スポンサーリンク

1.岐阜城・岐阜公園の駐車場の場所・アクセス

下の地図は、岐阜公園周辺の駐車場の場所とアクセス方法を示しています。この地図は岐阜市のHPから引用したものですが、説明用に少し加工しています。

岐阜公園駐車場地図

[P]マークがあるところが駐車場ですが、全部で3か所、南側(下側)から順に説明していきます。

○大宮町駐車場(岐阜公園総合案内所の南隣)

大宮町駐車場

観光バス(9台)か身体障害者など(12台)専用駐車場となりますので、ここには基本的には一般車両は駐車できません。

アクセス方法

大宮町駐車場はファミリーマートの正面にありますが、右折して入ることができません。[B北方町方面]からは「長良橋南」交差点を右折、[C関市方面]からは左折、[D山県市方面]からは南下し、駐車場入口を左折して入ります。

料金バス:1,020円(1日単位、30分までは無料)
乗用車:300円(1日単位、1時間までは無料)
営業時間8:30~21:00
※鵜飼、パノラマ夜景などイベント時には延長あり

※身体障害者手帳又は療育手帳を持っている方が運転又は同乗している自動車ならびに精神障害者福祉手帳を持っている方が同乗している自動車は無料

※バスの予約がない場合には、バス駐車スペースに普通自動車も駐車可。

問合せ先: 岐阜市みどりのまち推進財団 TEL 058-262-4787

○堤外第一駐車場(143台)

堤外第一駐車場

2F

乗用車専用の市営駐車場です。駐車場のスタッフが常駐しています。

料金300円(1日単位、1時間までは無料)
営業時間8:30~21:00
※鵜飼、パノラマ夜景などイベント時には延長あり
 
アクセス方法

[A岐阜駅方面]からは「長良橋南」交差点を北上、[B北方町方面]からは左折、[C関市方面]からは右折し、すぐのところを左斜めに入ります。

左斜めに入る

右手側に「岐阜公園P」の案内板が見えますので、橋の下をくぐります。

橋の下をくぐる

日中友好庭園の門が見えたら右折します。

日中友好庭園を右折

まっすぐ進むと右手側に堤外第一駐車場があります。

 

※[山県市方面]からは長良橋を南下し、「日の丸タクシー」のところを左折します。

山県市方面から

日中友好庭園に突き当たりますので、右折するとすぐに堤外第一駐車場があります。

岐阜公園へは駐車場横の歩道橋を渡っていきます。2Fからも歩道橋につながっています。

歩道橋

2Fも満車の場合は、道路の下をくぐって奥の方まで案内されます。

堤外第一駐車場(奥)

その場合は「長良橋南」交差点の信号を渡って岐阜公園のエントランスから入ります。

岐阜公園エントランス

 

○堤外第二駐車場(36台)

堤外第二駐車場

乗用車専用の市営駐車場です。第一駐車場より少し遠くはなりますが、それほど変わりません。なお、この駐車場にはスタッフはいません。

料金300円(1日単位、1時間までは無料)
営業時間8:30~21:00
※鵜飼、パノラマ夜景などイベント時には延長あり
 
アクセス方法

堤外第一駐車場への行き方とほぼ同じです。

第一駐車場へは「日中友好庭園」の門を右折しましたが、第二駐車場へは直進すると左手側にあります。

岐阜公園総合案内所へは、堤外第一駐車場のところで紹介した歩道橋を渡って行きます。金華山ロープウェイ乗り場に行くなら、御手洗池の方から山際を伝って行く方が近いです。

岐阜公園へのアクセス

ちびっこ天下広場横

 

○鏡岩緑地(279台)は無料!

鏡岩緑地

以前は砂利で整備されていない駐車場でしたが、現在はきちんと舗装され、1台ごとに区画も分けられているため駐車しやすくなりました。

土日祝日は結構満車に近い状態になることもあります。なお、この駐車場にはスタッフはいません。

料金無料
利用時間終日利用可
 
アクセス方法

鏡岩緑地へは、堤外第二駐車場を通り越して直進します。

鏡岩緑地へのアクセス

突き当たりを右折すると、すぐに鏡岩緑地への入口があります。

鏡岩緑地へのアクセス

岐阜公園へは車で来た道を歩いて戻ります。戻る途中で公園内に入ります。

岐阜公園へのアクセス

あとは堤外第二駐車場の場合と同じです。

岐阜公園総合案内所方面に行くなら、堤外第一駐車場横の歩道橋を渡って行きます。

金華山ロープウェイ乗り場に行くなら、橋を渡って御手洗池の方から山際を伝って行きます。

 

2.駐車場の注意事項

堤外第一・第二駐車場の利用時間

原則8:30~21:00(鵜飼開催時、パノラマ夜景開催時などイベント時は最大22:45まで延長あり)となります。停める際に営業終了時刻を確認しておきましょう。

時間単位ではありませんので、300円払えばその日の営業終了時刻まで停めることができます。

営業終了時刻を過ぎると、施錠されてしまいますので注意しましょう。

利用案内

鏡岩緑地の利用

終日利用可能ですが、増水時には水没する恐れがあります。停めっぱなしはやめましょう。

鏡岩緑地の注意事項

混雑時

土日祝日のイベントがある日などは非常に駐車場が混み合います。また、車の渋滞につかまると、周辺道路は結構道幅が狭いため、Uターンして引き返すことができません

混むことが予想されるときは、バスで行くか、家族に乗せてきてもらうか、自転車でも行ける距離なら自転車で行くなど、駐車で無駄な時間を取られないようにしたいですね。

岐阜公園の南方面の駐車場

岐阜市歴史博物館や名和昆虫博物館の方面には、駐車場はありません

名和昆虫博物館の裏側(公園内)に駐車している車をたまに見かけますが、許可を受けているものですので、一般の車は停めることはできません。

 

まとめ

岐阜城・岐阜公園の駐車場についてご紹介しました。有料でも時間制じゃないのはありがたいですね。300円で1日利用できます。

土日祝日は無料の駐車場(鏡岩緑地)は混み合いますので、はじめから有料の駐車場に停めてしまってもいいかもしれませんね。

 

岐阜公園とその周辺の見どころを紹介した記事も合わせてお読みください。さらに詳しい内容の記事へのリンクもあります。

岐阜城・岐阜公園とその周辺のおすすめ観光スポット20選【まとめ】
岐阜公園とその周辺は岐阜市の一大観光スポットとなっており、見どころ、遊ぶところがたくさんあります。岐阜市へ初めて来る方はもちろん、市内在住の方でも気軽に遊び場所が見つかるよう、おすすめスポットを簡潔にまとめました。是非参考にして岐阜の魅力を満喫してみてください。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました