ドコモ子育て応援プログラム 12歳以下の子供がいる家族は断然お得!

ドコモ関連

 

小学生(12歳)以下の子供をお持ちの親御さん、ドコモ子育て応援プログラムってご存知でしょうか。

ドコモ子育て応援プログラム

ご存じない方も、あるいは知っていてもドコモショップに行くのが面倒くさくて申込されていない方も結構いるのではないかと思います。

 

子供を対象にした割引といえば「ドコモの学割」ですが、このドコモ子育て応援プログラムは小学生(12歳)以下の子供がいる親にポイント付与という形で還元してくれます。.

 

申し込んで絶対損はありませんので、早めに申込まれることをおすすめします。

 

それでは、ドコモ子育て応援プログラムの内容、申込み方法、注意すべき点についてご紹介します。

 

スポンサーリンク

1.ドコモ子育て応援プログラムとは

12歳以下かつ小学生以下の子供がいる親権者または扶養者で、一定のプランを契約しているなどの条件を満たした場合、以下の3つの特典が受けられるサービスです。

特典

 

特典1

12歳まで毎年、子供の誕生日にdポイント3,000ポイントがもらえる!

 

dポイントは、ドコモユーザーでなくても使えますが、ドコモユーザーなら毎月の支払いで自動的に溜まっていきます。1ポイント1円で換算され、dポイント加盟店(ローソン、マクドナルドなど多数)やdショッピング(ドコモの公式インターネットショッピング)など使うことができます。入会金・年会費はかかりません。

詳しくはdポイントクラブのHPをご覧ください。

 

ただし、ここでもらえるdポイントは利用期間と用途が限定されていますのでご注意ください。(3.注意事項にまとめましたので、ご覧ください)

 

特典2

小学校卒業までクラウド容量オプション プラス50GBが無料で使える!

 

通常月額400円かかるサービスが、小学校卒業までずっと無料で使えるのは嬉しいですね。

このサービスを利用するには、別に「クラウド容量オプション」の申込みが必要となります。

 

特典3

申込みから最大13か月間、フォトコレクションプラスが無料でもらえる!

 

通常月額280円かかるフォトブックが、申込み・利用状況によって最大13か月無料になります。フォトブックの代わりにL判プリント30枚にすることもできます。送料も無料となります。

このサービスを利用するには、別に「フォトコレクションプラス」の申込みが必要となります。

 

使い方は、専用アプリ「フォトコレクションアプリ」をダウンロードして、このアプリからフォトブック等を注文することになります。

 

2 申込み方法

ドコモショップや量販店、Webで申込みをすることができます。なお、量販店での申込みは機種購入と同時に申込む必要があります。

 

◆対象者

日本国内に住所がある、12歳以下かつ小学生以下の子供がいる親権者または扶養者。

◆適用条件

①「カケホーダイ」「カケホーダイライトプラン」「シンプルプラン」または「データプラン」を契約していること

②「パケットパック」または「シェアオプション」を契約していること

③dポイントクラブ会員であること

④ドコモ子育て応援プログラム会員規約に同意し、子供情報を登録すること

 

子供一人につき1回線のみとなるため、子供が2人いれば、お父さん・お母さんでそれぞれ申込みすることができます。その場合、それぞれにdポイントがもらえますので、合計6,000ポイント/年になりますね。

◆必要書類

申込みをする際には、親子関係または扶養関係が分かる書類を提出する必要がありますので、あらかじめ準備しておいてください。

健康保険証、住民票・戸籍謄本など

 

3 注意すべき点

特典1における注意点

少し触れましたが、通常のdポイントとは異なり、このプログラムでもらえる3,000ポイントのdポイントは利用期間・用途が限定されていますので注意が必要です。

 

通常のdポイントは獲得した月から起算して48か月後の月末となっていますが、子育て応援プログラムで獲得したdポイントは、もらった日の属する月の6か月後の月末までしか利用できません。

 

通常のdポイントは使えるが、このプログラムのdポイントでは使えないサービスとしては、以下のものがあります。

 icon-check ケータイの料金の支払い

 icon-check データ量の追加購入

 icon-check スゴ得のクーポン利用

 icon-check 商品が当たる抽選

 icon-check 寄附

 icon-check ポイント交換商品

 

街の加盟店やdショッピング、ドコモ商品の購入などには使えますので、ポイントをもらったら期限が切れる前にどんどん使っていきましょう!

 

特典2及び特典3における注意点

特典2の「クラウド容量オプション」も、特典3の「フォトコレクションプラス」も利用するには別途サービスへの申込みをする必要がありましたね。

 

特典2は小学校卒業まで、特典3は最大13か月間が無料期間ですが、無料期間を過ぎると自動的に有料に切り替わります。

ですから、無料期間中にサービス解約の手続きをしないと、気付かないまま月額400円と、月額280円がかかることになりますので注意してください。

 

もちろんサービスが気に入って有料でも継続したいという方はそのままでもいいんですが、無料の期間だけ利用したいという方は、必ず無料期間中に解約手続きをお忘れなく!

 

まとめ

小学校卒業までの子供をお持ちの方は、申込みさえすれば何もしなくても毎年3,000ポイント(3,000円分)が入ってきます。子供が2人いれば6,000ポイントです。

 

これはドコモのサービスの中でも優良なサービスだと思いますので、申込みされていない方は是非申込みすることをおすすめします。

 

それでは。

タイトルとURLをコピーしました