【超簡単】ドコモのdマガジンを5分で解約する方法を画像付で解説。

ドコモのdマガジン、最初は雑誌読み放題だってことに憧れて契約したけど、だんだん読まなくなってきました。

月額432円なので、読み続ければ絶対お得なんでしょうけど、もはや全くアプリを開いていないので、毎月432円を捨てているようなものですね。

同じような方は多いんじゃないでしょうか。

早く解約しなきゃと思いつつ、ずるずる解約できずにいましたが、このたび晴れて解約いたしました!

こういう解約系は、わざとなのか非常に分かりにくくて戸惑う方も多いと思いますので、備忘録的に残しておきます。

分かりにくい例として・・・

「dマガジン 解約」と検索すると、以下の画面が出てきますが、ここからは解約できません!むしろ、契約を継続してくれたら200ポイントあげるなどと甘い誘惑をしてきますので、そっと画面を閉じましょう。

分かりにくい例

以下、正しい解約方法を説明します。

スポンサーリンク

1.ドコモのマイページへログイン

◆最初の手順としては、ドコモのマイページを開き、dマガジンを契約しているdアカウントでログインをしてください。

マイドコモ

ログイン画面

◆少し下にいったところにある「ご契約内容の確認・変更」を押します。

契約の変更

◆dマガジンの行を見ると、現在契約中なので、右端の欄は「解約」マークが出ています。解約手続きに進む場合は、このボタンを押してください。

2.解約手続き

◆手続き内容を確認すると、「dマガジンを解約する」には初めからチェックが入っているはずです。入っていなければチェックを入れてください。

手続き内容①

解約手続き②

◆次に、「dマガジンの注意事項」については、必ず開かないとチェックができませんので、開いて一応確認しておきましょう。

dマガジンの注意事項

◆そうすると、グレーの文字が黒色に変わってチェックができるようになりますので、チェックをします。

解約手続き③

◆適用開始日は、「本日(申込完了後)で解約する」となっています。月初めでも月末でも料金は同じ432円ですので(日割り計算はしません)、月末に解約したいという方は、この先に進まずに月末にやり直しましょう。

ただ、そうしているうちに解約のタイミングを逃しかねないので、解約すると思い立ったときにするのがベストだと思います。(月末に引き延ばしたところで、きっと読まないでしょう)

受付確認メールの送信先を確認したら、「次へ」を押します。

解約手続き④

◆手続き内容が正しいか確認してください。

解約手続き⑤

◆正しければ「手続きを完了する」を押して終了となります。

解約手続き⑥

解約手続き⑦

これで次の月から432円は発生しないことになりますのでご安心を!

3.dマガジンに代わる無料の雑誌読み放題サービス Fujisan

無料のオンライン雑誌読み放題のサービスを提供しているのが、Fujisanというところです。

雑誌7,000冊以上がスマホ、タブレット、PCで読み放題なので、dマガジンのように読まなくなっても懐は痛くはないですよね。

読むかどうかは別として、登録しておいて損はないと思います。

ちなみに僕も、dマガジンを解約してこのFujisanに無料登録しました。

その手順は極めて簡単ですが、一応書いておきますね。

無料登録の画面を開きます。

Fujisanタダ読み

◆右端にある無料登録フォームに必要事項を入力して、「タダ読みに登録する」をクリックします。

Fujisan無料登録

◆下の画面が出たら、登録完了です。赤枠の「無料のタダ読みを使ってみる」をクリックすると、無料で雑誌を読むことができます。

無料登録完了

まとめ

少しでも節約するために、使わなくなったサービスは即解約するのが賢明だと思います。

あとでいいやってなると、忘れてしまって無駄に料金を支払うはめになりますので、思い立ったらすぐ行動することが大切です。

その代わりに似たような無料のサービスがあれば嬉しいですよね。うまく活用したいところです。