コードレス掃除機と布団クリーナー コスパ最強の組み合わせ機種はコレ!

コンパクト収納 健康

 

布団クリーナーも欲しいけど、気軽に掃除できるコードレスのスティック型も欲しいという方は結構いるんじゃないかと思います。私もそうでした。

 

最初は、スティック型掃除機一本買って、それを布団クリーナーにも代用できたらなんて考えていろいろ調べていました。

いくつかのパターンを検証し、最終的にたどりついたコスパ最強の掃除機をご紹介します。

 

以下の項目1で私が一番おすすめの掃除機の組み合わせを、項目2以降で検討した他のパターンもご紹介しますので、参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

1.アイリスオーヤマの布団クリーナーとモダンデコのFloovaの組み合わせ

アイリスオーヤマの「超吸引ふとんクリーナーIC-FAC2」と、モダンデコという会社のコードレススティック型掃除機「Floova」の2つを購入するのが、私としては一番コストパフォーマンスが高いという結論に至りました。

 

<理由>

①2つ合わせても、14,000円以下という価格の安さ(超吸引布団クリーナーIC-FAC2 6,580円、Floova 6,990円 ともに税込、送料無料)

②アイリスオーヤマのふとんクリーナーIC-FAC2は、楽天ランキングの布団クリーナー部門で堂々の第1位

③モダンデコのFloovaも、楽天ランキングの掃除機・クリーナー部門で第1位を獲得経験あり

④どちらもコンパクト(特に布団クリーナーは頻繁に使用しないため、コンパクトさは重要)

⑤ともに口コミでの評価の高さ

⑥実際購入して使用してみた私の評価

 それぞれの評価については以下の記事をご覧ください。

布団クリーナー アイリスオーヤマIC-FAC2を使ってみた評価【写真付】
布団クリーナー(掃除機)で今密かに人気を集めているのがアイリスオーヤマのIC-FAC2です。楽天ランキングでの評価も上々で、ダイソンの布団クリーナーやレイコップを抑えて堂々の第1位。さっそく購入して、4人分の布団で実際に試してみました。使い勝手や効果などを検証して、メリット・デメリットなどを総合的に評価していきます。
モダンデコのコードレススティック掃除機Floovaを使ってみた評価【写真付】
コードレスのスティック掃除機として人気が高いモダンデコのFloovaは、店頭では見かけないため、実際試してみる機会がありません。そこで実際に購入して使ってみた感想と、使い勝手や吸引力など気になる点についてまとめ、私なりの評価をしてみました。Floovaの写真付でご紹介していきますので、参考になれば幸いです。

 

以上より、2つ購入しても価格が安く、性能もそれなりにありますので、この2つの掃除機の組み合わせはコスパが最強なんじゃないかと思います。

 

2.マキタの18V コードレス掃除機+布団用ヘッド(別売り)

マキタのコードレス掃除機で一番人気は、10.8Vの「CL107FDSHW」です。信頼のマキタ製、13,000円~14,000円という価格、1.1kgという超軽量ということもあり、直近の楽天ランキングでも第1位を獲得しています。

 

もっとも、布団を掃除する場合、10.8Vのものでは物足りないようです。マキタのコードレス掃除機で布団も掃除している人は、マキタの18Vの「CL181FDZW」あたりのものを使っているようです。

そうすると、価格も22,000円~24,000円とちょっと高くなってしまいますね。

 

これに布団用のヘッドを取り付けるわけですが、マキタ製の布団用ヘッドは残念ながらありません。

布団を掃除する場合は汎用性のある布団用ヘッドを購入するということになります。

 

こちらの商品レビューは、「いち歩」さんの記事が参考になります。

 

合計25,000円ほどになりますが、これもよい組み合わせかなと思います。

 

3.エレクトロラックスのエルゴラピード1台

このエルゴラピードZB3234Bは、スティック型掃除機であり、ハンディ掃除機にも変身、付属のフトン用ヘッドを取り付けると布団クリーナーにも早変わりします。いわゆる3in1です。

これだと、1台買うだけで欲しい機能がすべて揃っていますね。

 

こちらの商品レビューは、価格.comマガジンの記事が参考になります。

 

値段は、35,000円~40,000円くらいです。

4.ダイソン V6 Fluffy+ 1台

2015年発売の商品ですが、最新のものよりも価格は安くなっています。41,000円~45,000円くらいです。

フトンツールが付属されています。

他のものより高いですが、ダイソンを持ちたい人にはいいかもしれませんね。

 

V6 Fluffy+のレビューではありませんが、ダイソンのフトンツールを使ったレビューはこちらの記事が参考になります。

マイナス面が多い印象ですが、吸引力は確かなもののようです。

 

まとめ

項目1で紹介したアイリスオーヤマの布団クリーナーとモダンデコのFloovaの組み合わせ以外は、布団を掃除する場合コードレスになります。コードレスだと時間制限がありますので、布団を何枚か掃除しようと思うと一回では難しいです。

その点も踏まえると、コード付きのアイリスオーヤマのIC-FAC2という選択がベターかと思います。

 

項目1のみ2台という点がネックかもしれませんが、布団クリーナーはコンパクトなのでそれほど2台だからと言って気になりません。

 

以上を参考に、コードレススティック掃除機と布団クリーナーの最適な機種を探してみてください。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました