プールで遊ぶ一覧

家庭用ビニールプールの中で食べるご飯は美味しい?いろんな楽しみ方

夏の暑い日には家庭用ビニールプールがおすすめです。家庭用プールであれば、誰にも邪魔されずに自分たちの好きなように遊ぶことができます。子供たちがビニールプールでどのように遊んでいるかを少しご紹介します。変わった遊び(?)といえば、プールの中にテーブルをセットしてご飯を食べることです。そのお味はいかが?

家庭用ビニールプールの空気入れは、電動ポンプでわずか数十秒で完了!

夏の暑い日は、子供たちは家庭用ビニールプールで遊びたくなります。ただネックなのは、大きなビニールプールは空気を入れるのが非常に面倒くさいですね。手動ポンプでは時間も労力も無駄に消費してしまいます。そこでおすすめなのが、電動ポンプです。電動ポンプなら大きいビニールプールもわずか数秒で空気を入れられます!

【ナガシマ・モンプル・大垣・各務原】おすすめのレジャープール4選

夏といえばやっぱり屋外プールですよね。岐阜市には大型の屋外レジャープールはありませんが、近郊には遊園地内のプールや、市民プールがいくつかあります。その中でもおすすめのレジャープールを4つ(ナガシマスパーランドのジャンボ海水プール、モンキーパークのモンプル、大垣市民プール、各務原市民プール)ご紹介します。

ナガシマスパーランド ジャンボ海水プールへ割引でお得に行く方法

ナガシマスパーランドのジャンボ海水プールは1回利用するのに、大人(中学生以上)3,700円、小学生2,700円、幼児(2才~)1,500円かかりますので、出費が大きくなります。そこで、少しでも安くお得に行くために、割引情報についてご紹介します。浮いたお金はご飯代に回すなどして、安く楽しく遊びましょう!

ナガシマスパーランド プールの混雑を避けるにはこの時期・時間がおすすめ!

三重県桑名市にある大型アミューズメントパーク「ナガシマスパーランド」。夏季にオープンするジャンボ海水プールは子供から大人まで大人気で、遠方からも多くの人が訪れるため、非常に混雑します。特に夏休み期間中は連日大混雑。少しでも混雑を避けるために、おすすめの時期や時間帯などをご紹介しますので参考にしてください。

モンキーパークのプール「モンプル」へお得に行く方法、割引、無料駐車場など

日本モンキーパークの夏季限定プール「モンプル」は、入園料に加え、プール入場料が別途かかります。少しでもお得に行くために、通常パターン、Summerフリー券を使ったパターン、年間パスポートを使ったパターンなどで料金シミュレーションをしてみました。何回行くかによってどのパターンがお得なのかが異なります。

超混雑!モンキーパークのプール「モンプル」へはコレを持ち込みすべし!

日本モンキーパークには夏季限定で楽しいプールが開幕します。通称「モンプル」と呼ばれるこのプールは夏休みになると連日混み合い、土日祝日になると激混みとなります。そこで、モンプルに行く際に気を付けるべきことと、持っていくとよいアイテムなどについてまとめました。よりモンプルを楽しむための参考となれば幸いです。

各務原市民プール(屋外)は飲食物の持込み禁止でも食堂・売店・自販機は充実!

岐阜県各務原市にある市民プールには、年中利用できる屋内プールと、夏季限定の屋外プールがあります。屋外プールには飲食物の持込みが禁止されている一方、食堂や売店などがあり食べ物・飲み物が充実しています。また、流れるプールや大型スライダー、児童用滑り台が大人気。2歳くらいの幼児も楽しめるプールもあります。

大垣市民プール 飲食物の持ち込みOK!名物の砂糖パンも大人気!

岐阜県大垣市にある市民プールは、7月から8月いっぱいまでオープンしています。夏休みに入ると連日多くの親子・カップルなどでにぎわっています。その大垣市民プールの人気の秘密を探ると大きく4点。スライダーや流れるプールなどのレジャー空間、カップ麺などの自販機と名物パン、飲食物の持ち込みOK、安い料金です!

【小牧・岐阜・一宮・大野町】屋内温水プール4選 夏は日焼け防止、冬も快適 

1年中利用でき、夏は日焼けを防止、冬も快適に過ごせる屋内温水プール。小牧市にある温水プール、一宮市にあるエコハウス138、岐阜市にあるプラザ掛洞、揖斐郡大野町にあるゆ~みんぐ、これらの4つの屋内温水プールについて、それぞれのおすすめポイントをまとめました。詳細なレビューは各プール名をクリックしてください。