段ボール工作 子供が喜ぶ段ボールハウスか、秘密基地か、牢屋か!?

おもちゃ

 

段ボール工作してますか?これから始めますか?
僕は、上の子供が生まれてから、子供のためにせっせと段ボール工作に励んでおります。
そのせいか、5歳になる子供も一人で段ボールを切って、なにか勝手に作ったりするようになりました(笑)

 

今回ご紹介するのは、家なのか、秘密基地なのか、牢屋なのかよく分かりませんが、子供がユーチューブ動画を見て、欲しいとリクエストしてきたものです。

全体

 

実はこれ、楽天やAmazonで7~8,000円くらいで売られている「アドベンチャーベースキャンプ」という段ボール秘密基地作成キットを参考につくりました。買えば組み立てるだけで済みますが、8,000円・・・う~ん、高い!!(笑)これは買えません!

ではどうするか?

 

作るしかないでしょう!

ということで、近くのホームセンターで不要な大きめの段ボールをもらってきて作りましたよ!しかも、少しアレンジを加えて、売っている商品よりいいやつを作ってやりましたよ!参考になれば幸いです。

 

スポンサーリンク

1 準備するもの

  • 大きめの段ボール4個、それより少し小さめの段ボール1~2個
    (近くのホームセンターなどでもらいましょう)
     ※店によってはもらえない場合もありますのでご注意を!
  • カッター、はさみ
  • ガムテープ、のり
  • クレヨンまたは色鉛筆

2 作り方

はじめにお断りしておきますが、見よう見まねで作っていますので、設計図のようなものはありません。また、入手される段ボールの大きさ、数によっては同じように作れないかもしれませんので、あくまでも参考にしていただくのがよいかと思います。

 

2-1 段ボールを合わせる

作り方その1

大きな段ボールを4個すべてガムテープでつなぎ合わせます。図中①のところで、2個の段ボールを上下につなぎます。反対側も同じように、2個の段ボールを上下につなぎます。2個ずつつないだ段ボールを合体させて図のようにして基本形を作ります。

 

2-2 入口をつくる

作り方その2

図中②のように、ドアの右側だけ残して切ります。右側に軽くカッターを入れてあげるとドアが開きやすくなります。図中③はごっそりと四角く切り抜いちゃいましょう。

 

段ボールの中に入ると、2個ずつつないで合体させた部分(図中④)が壁になっていますので、ここも①同様、右側を残して切ります。ここは段ボールが重なっているところなので、ちょっと切りにくいですが頑張りましょう。これで、両側から行き来が可能となります。

 

2-3 天井・格子をくり抜く

作り方その3

図中⑤の部分を四角く切り抜いちゃいます。上の格子状のものはあとから取り付けたものですので、ここでは一旦ごっそりと切り抜きます。

 

図中⑥の部分は丸く切り抜きます。上のふたもあとから取り付けたものです。

 

図中⑦の部分も一旦ごっそりと切り抜きます。上に乗っかっているものはあとから取り付けたものです。

図中⑧の部分は、格子状になるように細く切り抜いていってください。

 

2-4 物見やぐらとふた(屋根)をつくる

作り方その4

図中⑨は、残りの段ボールを使って、⑦で切り抜いた部分の上にくっつけます。くっつける前に、⑩で目玉をくり抜き、一番上になる部分も格子状になるように切り抜いておきましょう。

 

⑤で四角く切り抜いた穴の上に、余った段ボールで作った格子状のふた(屋根)を取りつけます。中から開けられるように、一辺だけガムテープで本体に固定してください。(⑪)

 

⑥で円に切り抜いた穴の上に、段ボールを丸く切ったふたを取りつけます。中から開けられるように、一か所だけガムテープで本体に固定してください。(⑫)

 

2-5 ワニの顔をつくる

 

ワニの口

ここも残りの段ボールを使って、「アドベンチャーベースキャンプ」を見よう見まねでつくりました。もう少し拡大するとこんな感じです。緑色に色を塗って、だいたいそれらしくできればOKです!

 

2-6 装飾品をつける

 

装飾

子供が段ボールを自分の好きな形に切って、クレヨンなどで塗っていきます。また、チャイム(呼び鈴)を描いたり、表札なんかも貼り付けたりしていました。そこは子供のセンスに任せてどんどん貼り付けていきましょう。

 

2-7 完成

大人が入るとちょっときついですけど、子供だけなら楽しい秘密基地の完成です!!

作成時間は、正確には測っていませんが、4時間くらいだったと思います。

 

3.遊び方

はっきり言って自由ですが、うちの子供の遊び方を紹介しますね。

家として遊ぶ

お姉ちゃんが左側の部屋、弟君が右側の部屋と決めて、自分でカギとかチャイムを作って、家として遊んでいました。また、中にぬいぐるみやらおもちゃやらを並べて、おままごとのようなことをしても遊べます。

秘密基地として遊ぶ

左側の部屋で立つと、上の目の穴から覗けるようになっています。(これは僕のオリジナルです)

遊び方

子供は秘密基地っていう響きが大好きですね。ここに隠れたり、姉弟2人でコソコソ遊んだりしていました。

 

また、かくれんぼの隠れ場所としても使えますよ!ちなみに大人でも入れます。

牢屋として遊ぶ

右側の格子が牢屋みたいになっていますね。悪いことをした子はそこに閉じ込めて、牢屋して使ったりできます。(すぐ出れちゃいますけどね)

 

まとめ

これは1年前につくったものですが、子供にかなり喜ばれました。
でも、結構場所を取るので邪魔っちゃ邪魔なんですよね(笑)
一時使わなくなったときがあったので、壊して捨ててもいいかと聞いても、「絶対ダメ!」といっていまだにリビングに君臨しております。格子の部分も取れて、ボロボロなんですが、中にぬいぐるみなどが並べられており、捨てるに捨てられません。。。
まあでもそこまで使ってくれるなら、作った甲斐があったというものです。感謝。

 

こんな面倒くさそうなもの作りたくないよ~と思われた方は、楽天やアマゾンでも買えます。

 

➡もっと前に作ったとっても簡単にできる段ボールハウスはこちらをご覧ください。

段ボールハウスの作り方 設計図なしでも簡単に無料で作れる!
子供なら絶対喜ぶ段ボールハウス。設計図なしでも簡単に作れる段ボールハウスをご紹介します。子供はこういう秘密基地的な空間が大好きです。おもちゃを入れて遊んだり、おままごとをして遊んだり、親も一緒に遊んだり、遊び尽くしてボロボロになっても簡単に処分できるのも段ボールハウスのいいところです!

➡制作難易度ランキングをまとめましたのでご覧ください。

段ボールや牛乳パックを使った手作りおもちゃ 難易度ランキング15(番外編付)
段ボールや牛乳パックなどを利用して、これまで子供のためにおもちゃを手作りしてきました。作ってあげると子供は非常に喜びますが、作る方としてもなかなか大変な作業になります。そこで、これまで作ってきた作品について、作る側としての難易度をランキング化し、一覧にしてみました。コメント付きで紹介しています。番外編もあります。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました