Simplicity2にはブログカード機能が標準装備。使い方は簡単!

ブログカードは、別サイトや別記事へのリンクを単なるテキストリンクではなく、カード型にすることで視覚的に読者の目に付きやすく、またちょっとおしゃれな感じを演出します。

ブログカードを表示するプラグインもありますが、Simplicity2では標準で簡単に使えるようになっています。

今回はSimplicity2でのブログカードの使い方と注意点について、ご紹介します。

スポンサーリンク

1.ブログカードの使い方

1-1.設定

ダッシュボード-[外観]-[カスタマイズ]をクリックします。

カスタマイズ

ブログカード(内部リンク)と、ブログカード(外部リンク)がありますが、前者は自分のブログ内の別記事へのリンク、後者は別のサイトへのリンクとなります。

ブログカード設定

内部と外部で設定は少し異なりますが、基本的なことは同じですので、内部リンクの方をみてみます。

ブログカード有効にチェックを入れます。

その他は自分の好みに合わせて設定を変えてみたりしてください。

内部リンク

設定が完了したら、一番上の「公開」ボタンをクリックします。

設定完了

1-2.使い方

ブログカードを表示させるには、以下の2つの方法があります。

①テキストエディターにリンク先のURLのみを入力する

②テキストエディターにリンク先のURLのアンカーテキストを入力する

①の方法

テキストモードで、単にリンク先のURLのみを貼り付ければOK!

1行に1つのURLを書いてください。

URLのみ

②の方法

テキストモードで、以下の●●●のところにリンク先のURLを貼り付けてください。

<a href="●●●">●●●</a>

アンカーテキスト形式

1行に1つのURLリンクを書いてください。

ブログカードの表示

①②どちらでも以下のように表示されます。

ブログカードの表示

推奨されているのは、②の方法です。仮にブログカードの機能を停止した場合、①の方法ではURLの文字列しか残りませんが、②の方法によるとアンカーテキストとしてリンクが残るからです。

停止した場合の見え方

【①の方法】➡単なるURLの文字列しか残らない

停止した場合の見え方①

【②の方法】➡URLリンクが残る

停止した場合の見え方②

2.注意事項

簡単に使えるブログカードですが、注意点もあります。

Simplicity2でしか使えませんので、ワードプレスのテーマを変更したときは、ブログカードは表示されなくなります。将来テーマを変更することを考えている方は、ブログカードのプラグインを導入するといいと思います。

ブログカードの使用をやめるとただのURLの文字列アンカーテキストとなります。ブログカードをやめる場合、その機能を無効にして全部修正するか、機能を有効にしたまま以降のリンクをアンカーテキスト形式にするという方法をとることになります。

・ブログカードを1つの記事内にいくつも並べると逆に見にくくなり、ユーザビリティを下げるおそれがありますので、適切に配置するよう心掛けるといいと思います。

まとめ

ブログカードは簡単に導入できますし、見た目もおしゃれな感じになります。また、リンク先のタイトルや概要が変わった場合でも、ブログカードに自動的に反映されるため、わざわざ変更する必要がありません。これらはブログカードを導入するメリットでしょう。

注意事項も押さえた上で、試しに導入してみるとよいと思います。

➡ブログカードをカスタマイズしたい方はこちらの記事もご覧ください。

Simplicity2で使えるブログカードは、アイキャッチ画像、記事のタイトル、抜粋、日付、そしてサイトロゴで構成されています。しかし、記事の抜粋まで表示させると文字が多くなって見にくくなるおそれがあります。そこで、抜粋を非表示にした上で、ブログカードをコンパクトにし、すっきり表示させる方法をご紹介します。