アクアビートのスライダーを体験!料金・割引、期間、食事場所は?

プールで遊ぶ

 

大分県の別府温泉、杉乃井ホテル内にあるアクアビートは、旅行客や地元の人に人気のプールとなっています。

旅行で行かれる方は、早めチェックインしてフロントに荷物を預けておくこともできます。

また、ホテルに宿泊しなくてもプールのみの利用が可能なため、地元の人も多く利用しています。

波の出るプールや流れるプールなど何種類かプールがありますし、6種類ものウォータースライダーがあり、大人も子供も楽しめるプールです。

基本的に屋内プールなので(屋外もあり)日焼けの心配もありません。

 

スポンサーリンク

アクアビートのスライダー体験!

スライダーの種類と体験レポ

4種類のウォータースライダー
スーパールーレットという2種類の落下系のスライダーがあります。

 

距離で分かれるスライダーが3種類(A・B・C)と、うつ伏せ状態で滑るボディースライダー(D)があります。

Cコースは光のない真っ暗なスライダーですが、ゴールがわからず滑ってる間はドキドキですよ。

Aコース:全長約 76m
Bコース:全長約104m
Cコース:全長約126m
Dコース:全長約100m

 

スーパールーレットは、イメージとしてはアリ地獄のような感じですね。ぐるぐる回ったあとに、真ん中の穴から落下します。

距離自体はありませんが、落下地点からプールまでの距離が長くプールも深くて着水のときに結構な衝撃がきます。

一応スタッフさんが掴むものを出してくれますが、泳ぎに自信のない方はあまりおすすめしません。

 

ボディースライダーとスーパールーレット以外は2人でも滑れます。

 

スライダーがまだ滑れない子供用に、小さめの滑り台が屋内と屋外に1種類ずつあります。

屋内が乳幼児向けで
屋外が少し長めの滑り台(105センチから130センチまで)となっています。

滑り台が好きな子供は何回も滑っていました。

 

スライダーの利用条件

年齢制限はありませんが、基本的に身長120センチ以上でないと滑れません。

スライダーの前に身長計があるので、測ってから遊ぶと良いと思います。

また、体重制限は、100キロ以内の方二人乗りの際は体重差40キロまでとなっています。

 

スライダー利用時の注意事項

全部のスライダーに該当しますが、ゴーグルやファスナーなどがついた水着(ラッシュガード含む)、怪我の恐れがあるものを着用しての利用ができません。

 

アクアビートの料金と割引 宿泊客は無料!

アクアビートの料金

アクアビートの利用料金について、宿泊客は無料で利用できます。

宿泊しない一般の人の利用料金は、時期によって大きく異なります。

一番安い時期で平日1,000円(大人)ですが、
一番高い時期で平日でも3,100円(大人)かかります。

約3倍も値段が違いますね。

 

詳しい料金表については、杉乃井ホテルのホームページをご覧ください。

 

3つの割引方法

JAFカード提示で100円引き!

一番手軽な割引方法として、JAF割引。

1人100円と割引額は少ないですが、カードを提示するだけで割り引いてもらえるので、持っていれば提示するとよいと思います。

 

駅探バリューDaysまたはデイリーPLUS登録で100円引き!

駅探バリューDaysや、デイリーPlusは、レジャー施設やレストランなどの割引クーポンを提供する会員制サービスです。

 

アクアビートが対象とならない時期がありますが、夏季は1人100円割引となります。

 

他にも多くの対象となる施設がありますので、いろんなところにお出かけする方はこれらのサービスを上手く活用してみてください。

 

駅探バリューDaysとデイリーPlusは、どちらもベネフィット・ワンという会社が提供するサービスを使っていますので、内容はほぼ同じです。

違うのは、それぞれの運営会社と月額の利用料金です。表にしてみました。

 運営会社月額お試し期間
駅探バリューDays駅探324円なし
デイリーPlusYahoo!Japan540円2カ月

 

 icon-check-square お試し期間を使いたい人はデイリーPlus!

※無料期間内に解約でき、その場合は月額は発生しません。

 

 icon-check-square 継続して入りたい場合は駅探バリューDays!

 

アクアビートの営業期間と混雑時期、駐車場情報

館内の様子は下の動画をご覧ください。

2019年のアクアビートの営業期間は、

3月21日から9月30日までです。

 

やはり夏休み期間中は家族連れで非常に混雑します。

また、料金表のうち、料金が高く設定されているところは混雑しますね。

9月末まで営業していますので、子供の夏休みが終了した後のほうが利用しやすいと思います。9月以降の方が料金も少し安くなりますしね。

 

無料駐車場が1400台分あります。駐車するのにも苦労はかからないです。

別府駅から無料でシャトルバスも出ているので電車で移動の方はそちらを利用しても良いかもしれません。

 

アクアビートに持ち込みできるのは?

飲食物の持ち込みは禁止です。

ただし、売店があって軽食や飲み物は充実しているため、小腹が空いたときに利用できます。

また、支払いはロッカーバンドで後払い制なので、現金は持ち歩かなくていいので便利です。

 

浮き輪やフロートも過度に大きいものでなければ持ち込みOKです。

空気入れも用意されていますので、事前に膨らましていく必要はありません。

なお、浮き輪はレンタルがあります。

浮き輪(大)620円
浮き輪(中)520円
浮き輪(小)420円
ベビー浮き輪520円
ライフジャケット520円

 

レジャーシートはスペースがないので使用している方は見かけたことはありません。

ですが、休憩スペースとしてプール近くに有料ゾーンの休憩スペースがあります。

3時間1,000円で、デッキチェアーやハンモックチェアーなどいくつかの種類のイスがあります。

 

アクアビートの売店ってどんなのがある?

上でも少し書きましたが、アクアビート内には売店があります。

 

飲み物はホット、コールドのジュースやコーヒーと酎ハイやビールのアルコールメニューがあります。

ジュース、コーヒー類はALL300円です。

生ビールは700円、カクテルや酎ハイは500円です。

 

フードメニューはポテトからあげたこ焼きなどの軽食がメインです。

 

ロッカーバンドでの後払い制ですので、その場で現金は必要ありません。

 

アクアビートのプールの基本情報(住所、営業時間など)

住所は、大分県別府市観海寺1 別府杉の井ホテル内アクアビートです。

 

アクアビートの営業時間は期間によって異なります。

4月27日~7月19日10:00~18:00
7月20日~9月1日9:00~19:00
9月2日~9月30日11:00~18:00

 

水着のレンタルもあります!(420円から1,030円)

三愛水着楽園も施設内にあるので購入も可能です。

 

タオルも無料貸出なので、手ぶらで行ってもプールを利用することができますよ。

 

  • 30分おきに波が来るプール
  • 洞窟の中を通る流れるプール
  • 小さなお子様向けのキッズプール
  • 屋外にはジャングルジムプール、
  • そこには満杯になると大量に水が落ちるバケツ、
  • 屋外のジャグジー

 

などが楽しいプールがたくさんあります。

行ったり来たりしていたら、あっという間に時間が過ぎてしまいます。

子供だけではなく大人も十分に楽しいプールだと思います。

 

アクアガーデンで温泉を満喫して、レストランでバイキングも!

別料金にはなりますが(宿泊客は無料)、
屋外型温泉施設「「アクアガーデン
というところもあります。

アクアビートと水着で行き来でき、
アトラクションのないプールであったり、
スパであったり、
アクアビートとは違った楽しみ方ができると思います。

 

また、水着で入れる露天風呂「棚湯」にも入ることができます。

 

アクアビートやアクアガーデンで
がっつり遊んでお腹がペコペコになったら、
杉乃井ホテルのレストランのバイキングも利用できるので、
お腹いっぱい食べることができます!

 

私は宿泊目的で杉乃井ホテルを利用するので、アクアビート、温水プール、温泉施設は無料で利用できました。

 

まとめ

子供が乳幼児から毎年行ってますが、子供連れが多いので安心して遊ばせることができます。

おむつが外れていない子供でも水遊び用のパンツ着用でプールの利用が可能になるので、赤ちゃんと一緒でも十分楽しめます。

 

杉乃井ホテルに宿泊する子供連れの家族には、とてもおすすめのプールです!

 

タイトルとURLをコピーしました