138タワーパークの駐車場は休日激混み!子供に大人気の木曽三川公園のひとつ

愛知県一宮市にある138タワーパーク。国が運営している(国営)の木曽三川公園のひとつです。木曽三川公園と呼ばれる公園は全部で13ありますが、一宮には高さ138メートルの展望タワー「ツインアーチ138」があることから、「138タワーパーク」と呼ばれています。遠くから見ても目立ちますので、タワーを目印に行けば公園に着くことができます。公園の入園料はかかりませんが、タワーに登る場合は別途料金がかかります。

春になって暖かくなると、天気の良い土日祝日は非常に混雑します。無料の駐車場が900台分ありますが、近くの駐車場はなかなか停めることができません。空くのを待っている人もいますが、ちょっと離れたところに駐車して歩いた方が早いですね。

公園自体はものすごく広いですが、子供たちが遊ぶ場所は大きく3か所くらいに集中していると思います。

スポンサーリンク

1.駐車場情報

駐車場

通常の土日でも天気が良ければ混みます。地図上のP1、P2はすぐに埋まってしまいますので、運が良ければ停められるといった状態です。P3、P4であればなんとか停められますが、少し歩くことになります。

花火大会など大型イベントが開催されるときは、900台分の駐車場さえ満車となって、河川敷の方に臨時駐車場ができます。だいぶ遠くはなりますが、駐車場がなくて困ることはありませんのでご安心を。駐車料金はかかりません。

公園の開園時間は下記のとおりで、駐車場の開門は8:00からとなっています。

平日

9:30~17:30
※8/1~8/31及び 11/23~12/25は9:30~21:00 

土日祝日

9:30~21:00 

2.楽しい大型遊具など

次の①~③が子供が集中する場所になります。

公園案内図

①芝生広場

芝生広場

138タワーのすぐ真下にある広場で、子供たちに大人気の大型遊具があります。幼児から小学校低学年くらいまでの子供が集まってワイワイ楽しく遊んでいます。子供が集中する場所のひとつです。

滑り台も結構な高さまで登らないと滑れませんが、うちの息子は3歳で登って行けました。(お姉ちゃんがいくので頑張ってついていく感じです)

②フワフワドーム

フワフワドーム

この公園の一番人気の遊具だと思います。天気の良い土日祝日はだいたいいつも混んでおり、所狭しと子供たちがピョンピョン飛び跳ねています。

3歳以上~小学6年生まで利用できます。

安全のため、3歳以上5歳以下のゾーンと、6歳以上小学6年生以下のゾーンで分かれていますので、ルールを守って皆が気持ちよく利用できるようにしましょう。

参考までに、フワフワドームは、岐阜市北部の「岐阜ファミリーパーク」にも2017年3月に新設されました。

③わくわくスライダー(大型遊具施設)

わくわくスライダー①

12種類もある滑り台が目玉です。幼児向けから小学校高学年の子供も楽しめますので、子供たちに大人気の遊具となっています。

わくわくスライダー②

他にもネットの架け橋などアスレチック感のある遊具で楽しく遊んでいます。

④もくもくパラダイス

自然体験施設

自然を活かした工作教室が開催されたりしますので、近くまで来たら覗いてみるといいかもしれません。

一例としては、建物周辺で取ってきた葉っぱを使って押し葉を作ったり、公園内に落ちている丸い石に好きな模様を絵の具で描いていくといった教室が開催されています。子供はこういう体験型のイベントを喜んでやります。

⑤ロッククライミング

ロッククライミング

自由にロッククライミングを楽しめます。

運動神経のよい幼児~小学生くらいが対象かなと思います。

⑥希望の塔

希望の塔

迷路みたいな塔になっています。上りと下りはルートが異なりますので、注意しましょう。

⑦イベント広場/屋外ステージ

イベント広場

イベントが開かれるときは、この周辺が人だかりで賑わいます。イベントが開催されていないときは、写真のように、広い芝生広場として自由に遊ぶことができます。

3.子供が好きなスタンプラリー

スタンプラリー

この広い138タワーパーク内に10個のチェックポイントがあります。138タワーの1階でスタンプ手帳をもらい、園内を歩いて10箇所巡り、スタンプを集めます。10個スタンプを集めるとプレミアムカードがもらえます。

1番目のスタンプは138タワーの上にありますので、登るのに料金がかかります。4回以上登る人はお得な年間パスポートがお得ですね。

うちはこのスタンプラリーを何度もやっていますが、1番のスタンプを押したのは1回のみです。(笑)

疲れ知らずの子供たちは、走って次のポイントまで移動していきますが、親はゆっくりと歩いていきます。季節の花などを楽しみながらゆっくり行くのがおすすめですね。

4.親子でできるサイクリング(レンタサイクル)

レンタサイクル

園内は走れませんが、河川敷などサイクリングロードが整備されていますので、暖かい日は自転車でまったりとサイクリングするのもいいかと思います。

サイクリングロード

5.お腹が空いたらレストランへ

土日祝日のお昼どきは混み合います。小腹が空いたときに、軽食をとることもできます。

レストラン

節約したい方や混むところで食べるのが嫌な方は、お弁当を持参して芝生広場でピクニックをするのもまた楽しいと思います。

まとめ

子供が遊べる遊具がたくさんありますので、子供連れの家族が非常に多いです。

天気のよい土日祝日は非常に混むということを頭に入れておくとよいと思います。近くには、世界淡水魚水族館「アクアトト」もありますので、午前中にアクアトト、午後から138タワーパークというコースでもいいですね。

愛知県一宮市にある138タワーパーク(国営木曽三川公園)と岐阜県各務原市にある河川環境楽園(オアシスパーク、アクア・トトぎふ等)は目と鼻の先にあります。距離にして約1.5km、車で約3分、木曽川にかかる橋を渡ってすぐです。遊ぶ目的に応じていろいろなモデルコースを考えましたので、参考にしてみてください。