アドセンスブログついに100記事達成!モチベーションを維持する方法

お金を稼ぐ アドセンス

 

この記事をもって当ブログがついに大台の100記事に達成しました。

100記事はひとつの目標としてきたところですので、達成できたことは感慨深いものがあります。

記事を書く

 

今日は少し趣向を変えて、このブログを立ち上げるに至った経緯と、ブログへの思い、そしてモチベーションを維持するためにどうしているかなどを書き綴っていこうと思います。

 

スポンサーリンク

1.ブログを始めた経緯

僕がブログを始めたのは、2018年1月9日からです。理由は単純でブログでお金を稼ぎたいと思ったからです。2人の子供(当時5歳と3歳)を抱える僕は当然働いているわけですが、もっと経済的にゆとりを持って子供たちにいろんな体験をさせてあげたいと思い、働きながらでも稼ぐ手段としてアフィリエイトアドセンスを考えたわけです。

お金を稼ぐ

 

実は、妻が子育てをしながら自宅のパソコンでアフィリエイトをやっていたんですね。はじめは全く収入になっていませんでしたが、1年くらい経つと毎月パート代程度の金額は稼げるようになっていたんですね。

それを見て、ちょっとうらやましくもあり、僕も本業とは別で稼ぎたいなと思ったわけです。

 

でも、アフィリエイトの場合は紹介した商品が売れないと収入が発生しません。売るためには扱う商品の特徴を知り、時には自分で使ってみて、その商品が売れるようなセールス文を書いていかないといけません。本当に良いと思った商品ならいいんですが、自分がよくわからない商品を売るということにちょっと抵抗がありました。

 

そこで、アフィリエイトとは別の手段で稼ごうと思い、アドセンスに目を付けました。アドセンスはアフィリエイトのようなセールスは必要なく、自分の書いた記事に広告を貼ってクリックされたら収入が発生するというものです。これなら自分が継続的に書き続きさえすれば稼げるようになるかもしれないと思い、アドセンスをするためにブログを始めたわけです。(実際そんな簡単に稼げるものではないですけどね)

 

2.ブログタイトルに込めた思い

僕は比較的飽きやすい性格なんです。例えばダイエットのために、健康食品を買っても最初はちゃんと飲み続けるんですけど、いつの間にかやらなくなって残ったままになってしまうんですね。ジョギングを続けようと思っても、3日坊主で終わったり・・・

 

でも、こればっかりは本気で続けようと思いました。もっと人生を豊かにするためには、やっぱりお金は必要なんですよね。お金がなくても幸せだという人はいっぱいいると思いますが、プラスアルファもう少しお金があれば、より充実した人生を送れるんじゃないかと僕は思っています。

 

ブログを始めるにあたっては、飽きやすい性格と、絶対アドセンスで成功するという強い意志のもと、2万円近くする情報商材を購入しました。僕にとってははじめての情報商材なので高価だと思いましたが、後戻りできない状況を作りたかったのです。

 

このブログはジャンルを一つに絞っていないので、ブログのタイトルを決めるのに迷いましたが、自分への戒めも込めて「継続は力なり」と決めたわけです。

継続は力なり

 

アドセンスの世界では、いかに継続して記事を書いていけるかが最大のポイントだと言われています。もちろん内容も充実したものでなければいけませんが、まずは記事を書くことなんですよね。これが続かなくて途中で辞めてしまう人が本当に多いと聞きます。辞めてしまったら結局は稼げず、思い描いた豊かな人生は夢のまた夢となってしまいます。

 

継続できないその他大勢になるより、継続してアドセンスで稼げる数%の人間になるために、ブログタイトルで宣言したわけです。

 

3.記事を書き続けるモチベーションを維持するには

100記事を書いてみて、結構しんどい時も正直ありました。平日は仕事終わって、子供と遊んで、皆が寝静まってから、休日は子供と遊び疲れてから書くという生活をしてきました。

 

それでも100記事に達するまでは絶対に1日1記事は書こうと決めていましたから、何がなんでも書き続けました。でも適当な記事は書けませんから、自分なりにしっかりと書いてきたつもりです。

 

このブログはジャンルを絞っていませんから、記事のネタ的に困ることはありませんでしたが、睡眠時間が削られることが多々あり、一日くらいはと思うこともよくありました。

 

それでもモチベーションを維持できた理由について、少し考えてみました。

 

 icon-check-square 目的をはっきりさせること

何のためにブログを書いているのか、その目的意識を常に持つことです。僕の場合はアドセンスで稼ぐ、具体的には1年以内に月に10万円稼げるようになる。これを常に頭に入れています。そうすれば、記事を書かないことに逆に不安を覚えます(笑)

 

 icon-check-square 自分のペースで書くこと

記事を1日に何個も書ける余裕があれば書けばいいと思います。

 

仕事で忙しい人、家事で忙しい人、子供との時間を確保したい人など、記事を書く時間をどれだけ確保できるかは人それぞれです。自分のペースで書くことが大切です。1日1記事も書けない人もいるかもしれませんが、それはそれでいいと思います。

僕の場合はなんとか1日1記事は書けるだけの時間は確保できたので、1日1記事を自分のペースとして継続してきました。

 

でも、どうしてもその日のうちに書ききれない場合が出てくると思います。そういう場合は、次の日に記事を書いてアップ日を前日に遡らせることもできますが、僕はできる限りその日のうちに記事が途中でもアップしていました。

次の日に書いて遡らせればいいやと思ってしまうと、ずるずると遅れていきかねません。

 

記事の途中でアップすれば、いつまでもこの状態にしておくわけにはいきません。それが早期に記事を仕上げるインセンティブになりますので、翌日には必ず仕上げるようになります。

初心者のブログで、アップしたての記事にアクセスがくることはほとんどありません。次の日までに仕上げてしまえば、読者に途中の記事を読ませてしまうという罪悪感はあまり持たなくてもいいと思います。

 

 icon-check-square 身近な人に報告する

一人でやっていると、モチベーションが下がるときが絶対来ます。人間ですから、少しくらい休んでもいいやっという気持ちになってしまいます。

なので、本当はアドセンス仲間がいればいいんですけど、いなければ奥さんや旦那さん、友人などに話してみるといいと思います。

逐一報告することで、さぼれないなという気持ちになるかと思います。そこで「すごいねー」と誉めてくれる方だと、モチベーションの維持にも繋がりますね。

 

まとめ

ブログを開始してから3か月ちょっとで100記事に到達しましたが、まだまだ目標とするところとはほど遠いです。

数だけじゃなくてもちろん内容も伴っていなければ稼げるようにはなりませんので、そこは十分意識しながら今後も記事を書き続けようと思います。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました